2011年02月24日

Mysoreの素敵さん・Barbara.

172065_10150106153263394_748388393_6280558_8001381_o.jpg

Austriaから来たBarbara.
練習後Shalaの前で話したことから知り合いに。

とても空気が柔らかくて
くしゃっとした笑顔が素敵なBarbara.

フライトアテンダントをしていて
5月に旦那様・息子さんと来日の予定とのこと。
SharathさんのWSで逢えるかも?
またまた繋がってく。

柔らか〜い、
とても素敵なオーラは
周りを温かい空気にしてくれます。

わたしもこんなふうになりたいなって
思わせてくれる存在です◎
posted by 合歓 at 23:49 | 東京 ☀ | 日記

Mysoreの素敵さん・Vanessa.

JPG-30.jpeg

台湾から来たVanessa.
GoaからMysoreに移ってきたそう。

ひょんなハプニングから知り合いになり、
お洋服屋さんで一緒に服を選んだりして
なかよくなりました。

Vanessaとも5月に台湾に行ったとき逢う約束を。
繋がっていくなぁ。

サバサバしていて明るくて
清々しいVanessaがとてもだいすき。
知り合えてよかった◎
posted by 合歓 at 23:37 | 東京 ☀ | 日記

nemu.

Mysoreに来たらladiesはご用達の
「Bastra(バストラ)」という洋服屋さんがあります。

2つ前の「sandhya's.」というblogで載っけてる写真の
わたしとはーちゃんが履いているヨガパンツもBastraのものです。

そこではラグに刺繍をお願いすることもできます。
わたしが今回お願いしたのは、アシュタンガのマークと

JPG-29.jpeg

Mysoreの言語・カンナダ語で「nemu」という名前を入れてもらいました。

JPG-28.jpeg

そしたら今日、練習中にSharathさんに
「nemu」と読んでもらえました。
Sharathさんはニコニコ笑ってました。

外国の人は「ねむ」という発音が難しいらしく、
よく「二ム」とか「ニモ」とか言われます。
前ベルギーに行ったときは「ネミュ」って呼ばれてた。

何度訂正しても直らないのでもうそのままにしてます。
Sharathさんの発音も「二ム」って言ってた気もするけど
細かいことはいいのです。

Sharathさんが、人々が、
笑顔でわたしの名前を呼んでくれれば
それだけで幸せなのです。
posted by 合歓 at 16:27 | 東京 ☁ | 日記

2011年02月23日

@ Green Hotel.

JPG-25.jpeg

まさおさん・彩ちゃん、送別会。

ううう。
寂しい…。

なーんて!

すぐゴアでまた逢うもんね!
もしなんか変更とかあって
ゴアで逢えなかったとしても
きっとまた逢う気がしてならないから
寂しくなんか、ないぞぃ!

See you in Goa ;-) !!
posted by 合歓 at 02:24 | 東京 ☁ | 日記

sandhya's.

JPG-26.jpeg

はーちゃん・菜穂ちゃん・みさきちゃん・スニョンさん(韓国)と
オールド・シャラの近くのsandhya'sという料理屋さんに行ったよ。

予約制。
雰囲気がとてもよいところ。
写真は食後にお庭でチャイ◎
posted by 合歓 at 02:18 | 東京 ☁ | 日記

幻のジャック・フルーツ。

JPG-24.jpeg

げっとん!
SHIHOさん、ありがとう◎
ごちそうさま♡
posted by 合歓 at 02:13 | 東京 ☁ | 日記

2011年02月22日

changing.

JPG-23.jpeg

人も
物も
感情も
変わり続けてる。

一日一日。
一秒一秒。

だから
「あたりまえ」なんて無いんだよ。

一昨日までショートだったつぐみはんも
昨日ロン毛になってました。


逆バージョン
http://ameblo.jp/marbo2525/entry-10809051985.html
posted by 合歓 at 15:40 | 東京 ☀ | 日記

energy flow.



わたしがこうしてインドに居るあいだに
ひとつの命が終わりを告げていました。

身寄りの無くなってしまったその人を
母は看病し続け、
最期に奇跡的なことが起こりました。

その話を聞いていてわたしは
涙が止まらなかった。

わたしは母を尊敬します。


All Things Are Impermanent
That which is born will also die,
That which has met will also part,
What has been taken will be lost,
What has been made will break,
Time flies past like an arrow.
All is evanescence.
Is there,in this world,
Anything not transient?

生まれたものは死に
会ったものは別れ
持ったものは失い
作ったものはこわれます
時は矢のように去っていきます
すべてが「無常」です
この世において
無常ならざるものはあるのでしょうか
posted by 合歓 at 03:07 | 東京 ☀ | 日記

2011年02月21日

today.

・夕方すこし疲れて眠りについていたら
 ひろみが家まで来てくれて、ゆっくり深い話ができた。
 「合歓ちゃんとあまり話せてないなーと思って」
 とわざわざ話しに来てくれたこととか、
 なんかすごくうれしい。

 わたしは今回好き好んで一人で暮らすことを選んだ。
 いろいろ学びたくて。

 だけど、毎日何人もの友だちが家まで足を運んでくれる。
 それってすごくありがたい。愛を感じる。
 一人だけど一人じゃない。


・日本に居る、大切な友人たちともちょくちょく連絡を取り合っている。
 「早く帰ってきて」「帰ってきたら〜しようね」
 未来の約束をすることの楽しさとありがたさ。

 なかでもものすごく大切な、心の友とも言える人と
 2週間くらい連絡を取っていないことに気づき、連絡をした。
 
 連絡を取っていない2週間の間で、
 彼は顔の半分が麻痺して動かなくなってしまっていた。
 ほとんどの場合治療で治るみたいだけど…。
 
 連絡を取っていなかった、たったの2週間で。
 なんだかとてもショックだった。

 「インドに居るのに、心配させてごめんね」
 なんて、何言ってんのさ!

 幸い、彼は夢に向かっていて、
 とても前向きにその症状と向き合っている。

 わたしはこの聖地mysoreで
 すこしでも早く彼の病気が治るように心から祈る。
 明日の練習は彼に捧げる。


・そのこともあって、母と話したい。
 こないだ一瞬繋がったのに、あまり話せなかった。
 
 お母さん、blog見てるんでしょ?
 ちゃんとSkypeオンにしといて!
 使い方、あっこに習って!


・夜、シャワーのお湯が出なくなる。
 頭にシャンプーつけたまま、部屋を出ると、
 歯医者をされているご主人が。

 忙しいご主人はほとんど家にいらっしゃらず、
 これが初対面。頭にシャンプーつけたまま挨拶…。
 oh no〜★

 なんとグルジの歯の治療もされていたというご主人。
 こんなシュチュエーションにも動じることなく
 やさしく親切に対応してくれた。

 ここ数日の断水の影響で
 ストックしていたソーラーパワーのお湯が無くなってしまったよう。
 別の部屋のガスのシャワーを使わせてくれた。

 奥様もとても素敵な方で、
 料理の先生をされているほか、唄や楽器を習ったり、
 お庭もとても綺麗にされていて、とても芸術的な
 センスを感じる素敵な方。

 わたしの部屋に、いろんな友だちが
 入れ替わり立ち替わりに訪ねてきても、
 まったく嫌な顔ひとつせず、
 一人一人笑顔で接してくれている。
 とてもやさしい方です。

 このお家を選んでよかった。
 お家についてはまた改めてblogで
 紹介させてもらおうと思っています。


今日も一日、
たくさんの愛情を感じて生きました。
また明日。
posted by 合歓 at 01:31 | 東京 ☁ | 日記

Henrik from Switzerland.

JPG-15.jpeg

ここmysoreで知り合いになったHenrik.
スイスからきたとっても明るく陽気なHenrik.

写真は日本に行ったことのあるHenrikが
「日本人はいつも写真撮るときピースするね!」
って言ったので、日本人っぽく撮ってみた。

Henrikが次の水曜に帰国してしまうので、
今日は一緒にlunchを食べに、Pascucciへ。

インドはあまりサラダとか食べれるところないから、
久しぶりに食べれてうれしい〜◎
モッツァレラとトマトのバジルソース。
JPG-22.jpeg

ニョッキとか、久しぶりに食べた〜!
JPG-16.jpeg

Henrikはmysoreではいつもこの帽子スタイル。
it's easy to find him ;-)◎
JPG-17.jpeg

龍元さんもかぶってみた。
JPG-21.jpeg

日本人4人のなかにも
臆することなくやって来て、
たくさんお話をしてくれるHenrik.
それってすごいこと。

言語の違う外国の人のなかに一人入って
楽しい時間を創ることって、ほんとにすごいことなんだよ。
Henrikの持ち前の明るさは、周りの人を幸せな気持ちにしてくれる。

わたしたちもいっぱい伝えたくて、
Henrikを気持ちよく送り出したくて、
いっぱい話すから、英語の勉強にもなった3時間。

ありがとね、Henrik.
またいつか逢えるといいな。

ここに居ると何度も感じる。
出逢いの数だけ別れがある。
一期一会。

今という時間に、
ありがとう。
posted by 合歓 at 00:29 | 東京 ☁ | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。