2007年11月23日

一瞬一瞬が、一生に一度。

一瞬.jpg

今日は朝4時半に起きて、
6時過ぎから多摩川で友人であり写真家の下薗詠子氏に
写真を撮ってもらった。

起きたときは真っ暗で、
今日天気悪いんじゃないかなー?って心配になったけど、
6時に家を出て、二駅分てくてく歩いていると
朝陽が昇ってきて、空がとても綺麗だった。

空って凄い。
きっと二度と同じ空を見ることは無い。
毎日見上げる空は、一生に一度の空なんだな。って思った。

詠子ちゃんに「今」を撮ってもらった。
詠子ちゃんは「うん、いいもんが撮れた」って言った。
彼女がそう言うんだから、間違いないだろう。

写真も空と一緒で「同じ」はないだろう。
一枚一枚が、一生に一枚の写真。

冬の朝に
ほとんど裸でいるのと同じくらいの
薄いワンピース一枚で立っていた。
最初は寒さなんて全く氣にもならなかったが、
時間が経つにつれ、思考とは関係なく寒さに反応する身体を感じた。
撮り終わる頃には手の感覚はなく、無駄な思考は全て取り除かれ、
素の自分がレンズの前に立っていた。

たまに振り返って「本当の自分じゃなかった」と後悔するときがある。
「自分がこう在りたいと願う自分」じゃなかった、ってことなのかもしれない。
「自分」に「本当」も「嘘」も無いけれど、
やっぱりなるべく後悔はないように、素直に生きたいな。

今日の写真には
どんな自分が写っているのかな?
楽しみ。



photo:2007/11/23@Tamagawa
posted by 合歓 at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記

2007年11月19日

渋谷egg-manでのライブ。

ジャケ.jpg

11月17日の渋谷egg-manでのライブ、
観に来て下さった皆さん、本当に有難うございました。

この日のライブは、凄かったです。
テンション上がりまくって、やらかしてしまいました。

多数のバンドが出演する、コンピアルバムの発売イベントとあって、
早い時間から、リハ無しでのライブだったのですが、
リハ無しってほんと怖いですね。

いきなり本番なのですが、セッティングの時点で
ピアノのダンパーペダルがきかなくなってしまい、
ピアノはスタッカートでしか弾けない状態に。
サステインが全くないので、PAさんに外音だけリバーブをかけてもらう。

ということで、もともとはギターの曲1曲、スタンディングの曲1曲、
ピアノの曲2曲の予定を、ピアノメインの曲は減らそうということで
本番数分前に急遽曲順変更。
そのドタバタ具合に逆にメンバーのテンションは上がりまくり、
4人とも逆境に燃えるタイプだということが判明。


セットリスト

SE:『たましいの唄』リミックスバージョンby 本田祐也(無限マイナス)
1、 光差すほうへ
2、 回路
3、 grounding
4、 扉の向こう側


SEで使わせてもらった、『たましいの唄』リミックスバージョンは大好評。
メンバーのテンションも掻き立てられたし、お客さんからも
「リミックスバージョンのCDはないの?」と聞かれたりしました。
(祐也君、有難う!)

そしてこの、ピアノのペダルが故障・急遽曲順変更 + 時差ボケ?、
というはちゃめちゃな状況に合歓のテンションはおかしなことになって、
ハンドマイクで唄える『grounding』のときには気持ち良く暴れすぎて
ギターとギターアンプに豪快に突っ込んでいったらしく(記憶がない)、
気が付いたら合歓はギターアンプの上に仰向けになっていました。

そのギター+アンプなぎ倒しのあと、合歓は不死鳥のごとく蘇り、
何事もなかったかのように生き生きと踊って唄っていたそうです(観ていた人・談)。

ギター折れなくてよかったー。
そしてスタッフのみなさん、ご迷惑おかけしてすみませんー。

幸い、終わったあともどこも痛くなく、
あれは何だったんだろう?という感じでしたが
みんなに色々言われました。

「バイオレンスなライブだったね〜」
「ヨーロッパの草原に手を広げ横たわる合歓ちゃんが見えた」(惑星・岸田さん談)

しばらくリハできていなかった分、そして当日のリハーサルも無かった分、
演奏的にはかなり荒々しかったと思うのですが、何度もライブを観に来てくれている
髭のドラム・フィリオポ川崎や惑星のギター・憲輔君から
「なんだかわかんないけど、今までで一番良かった!」と言ってもらい、
惑星のベース・星君やスポーツマンのベース・チバメグから
「泣きそうになった」と言ってもらえた。

特に星君はいつもポーカーフェイスのクールガイで、
その星君が「泣きそうになった。けど泣いたら悔しいから必死に我慢した」
って言ってくれたのは、物凄く意外で嬉しかった。


なんか、ヨーロッパに行って得たものが大きかったし、
よし、頑張ろうって思ったり、
ライブができることが物凄く嬉しかったり、
そういう気持ちの面が前に前に出たんだと思う。
だからギターもギターアンプも眼に入んないくらい、
曲に集中できたんだと思う。

個人的には気持ちが先走りすぎて、唄とか演奏とかが荒くなってしまったので
反省点が沢山あって、今後に繋げようと思うのだけれど。
でも観ている人の心の中に、何か布石を投じることができたなら、嬉しいな。

初めて対バンするバンドさんばかりで、
観て下さった方も、初めてキアロを観る人が多かったと思うのですが、
温かい拍手を、有難うございました。
ステージから見ていて、皆さんじっくり聴いてくれているのを感じて、
とても嬉しかったです。

次のライブは11月30日(金)三茶ヘブンズドア。
ヘブンズはegg-manよりステージが小さいから、
今度は機材倒さないように気をつけよう。

昨日早速ピアノのペダルの修理に行ったけど、
在庫の少ないものみたいで、30日までに間に合うか心配です…。


写真はこの日発売になったマーフィンディスクレコードの
コンピレーションアルバムです。
キアロスタミは「光差すほうへ」という音源未収録曲を
1曲入れさせて頂いています。
タワレコ限定です。
是非チェックしてみてください。
posted by 合歓 at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記

2007年11月17日

帰国しました。

飛行機.jpg

ロンドンから帰国しました。

フライトは12時間位かかるのですが、
飛行機の中ではずっと映画を観ていたので
あっと言う間に日本に着いてしまった感じでした。

日本に着いてからは
さっそくラーメンを食べに行って
(なぜか海外に行くとラーメンが恋しくなる)
さっきまでキアロのリハをみっちりやってきて、
明日は渋谷egg-manにてライブです。

時差ボケは無いなーといつも思うのですが、
今、急激に眠くなってきました。
明日に備えてもう寝ます。



今回の旅で、私は、
かけがえの無いものを得ることができました。
行ってよかったと、思いました。
そしてまた行こうと思いました。

また一つ、新しい目標ができました。



photo:2007/11/16@London
posted by 合歓 at 01:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記

2007年11月13日

Coming back to London from Belgium.

ベルギ.jpg

I spent 2 days in Belgium,
and came back to London this morning.

In Belgium,I met noah,the k and sally(members of 101A),
and a lot of friends(Laurent,Tony,Nico,Gaston,Stefan and thier girl friends).

We went to a market,gig of 101A & 3 fingers hand,musium and so on.
It was very very fun.
I`m very happy to have many wonderful friends in Belgium.
They really welcomed me.
I was soooooooooooo happy.


Today some of my friends & sister in Japan gave me a phone call & mails.
They worried about me,because there was a news of some explosion in London.
The place is not so far from where I am,but I`m fine.
Thank you my friends & sister for worrying about me.

I`m spending happy days in London.
Thank you all.



Photo: 2007/11/11@Belgium.
We went to a Musium.It was very fun.
Thank you my friends in Belgium for all of your kindness.
Merci boku.
posted by 合歓 at 02:11 | 東京 ☀ | Comment(2) | 日記

2007年11月09日

I'm now in London.

london.jpg

It`s rainy and so cold today,but I`m fine.
It`s the 3rd time I`ve come to London,
and I always feel that I`m the same wherever I am.
I remember the lyric of Beatles,
"Nothing`s gonna change my world"
Yeah,absolutely.

I`ll be in Europe for a week or so.
Day after tomorrow,I`ll be in Belgium.
See ya ;-).



Photo: 2007/11/8@London
on the way from traferger sqare to covent garden.

posted by 合歓 at 04:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記

2007年11月04日

茶の道。

C3E3.jpg

昨日は大学の頃からの友人に連れられて
「お茶会」に行ってみた。

今まで何度か海外へ行って、
海外の人と話して氣がつくのは
自分がいかに「日本」を知らないかということ。

日本が好きだ、
日本に行ってみたい、
という人が海外には思っていた以上に多く、
日本を「夢の国」と呼ぶ人もいた。
その人たちのほうが私よりよっぽど
「日本」のことを知っていた。

秋田の叔母が茶道の先生をしており、
小さい頃何度か茶室を見せてもらったり
真似事をしたりしたことはあるが
あんまり関心は無かった。

今回、私が日本を発つ前に一度逢おう、
と約束していた友だちに誘われて
いい機会だなーと思い、行ってみた。

彼女は何事にも探究心が強く、
私に沢山のことを教えてくれる。

軽く作法を教えてもらいつつ、
お茶を飲む。

小さな作法の一つ一つに
日本人らしい細かな気遣いを感じて、
日本の作法って独特で素敵だなーと思った。
こういう奥ゆかしさが、
海外の人には魅力的に見えるのではないだろうか?

「和」って素敵だなーって、
前より意識的に想うようになってきた。

「井の中の蛙、大海を知らず」
って言う言葉があるけど、
大海に出て行かなかったら
氣付かなかったかもな。

いろんなことに氣付けた
素敵な時間でした◎



夜はキアロ練。
17日のライブに向けて、
あと来年のレコーディングに向けて、
男性陣はアレンジについて色々と意見をかわす。

私はいつも直感的なことしかわからない。
唄っていて気持ち良いか気持ち良くないか。
だから、アレンジについて細かく討論している男性陣を見ると、
凄いなーって想ってしまう。

私は自分が想いついた曲を持ってきて
「こういう曲なの」って弾いて唄ってみせるだけなんだけど
そこから響と哲舟君とたっつぁんは
いろんな想像を膨らませて音を付けてくれるんだなぁと想うと
ほんとに感謝です。

11月17日(土)のライブは渋谷eggmanにて。
4番目ですが、イベントは16:00くらいから始まっているので
キアロは17:50くらいからスタートです。

少し時間が早いですが、
是非観に来て頂けたらと想います。



photo:2007/11/3@Shirogane

posted by 合歓 at 16:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記

2007年11月02日

11月2日

今日は
大切な人の
命日です。

私が
生まれて初めて
肉体が物体になる瞬間を見た日。
たましいの存在を感じた日。

境界線は
確かに
存在した。

大好きだった
セブンスターでも
買って帰ろうかな。
posted by 合歓 at 18:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記

2007年10月30日

水の中に居る時間。

水.jpg

昨日はまた、プールに行ってきた。

私の場合、
唄や表現に向かおうとすると
なぜか
唄の練習や楽器の練習より先に
身体を創ることに向かってしまう。

なんか
やっぱり唄とか表現って、
身体の中から出てくるものだから
身体の準備ができていないと
なんだかスッキリしない。

というわけで、またプール。

「人生の中で、水の中に居る時間を
 もっと増やしたいなぁ」

と、漠然と想った。

水の音が大好き。

合歓はいつも平泳ぎなので、
クロールの人たちに追い越されます。
でもゆっくり泳ぎます。

右端に上級者コースがあるのだけれど、
そこで泳いでいる人たちはみんな魚みたいに見えます。
水の流れと一体化してる。

いいなぁ。
合歓もそうなりたいなぁ。
posted by 合歓 at 12:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記

2007年10月29日

芸術の秋。

秋空.jpg

昨日はキアロ練だった。

年内あと5本のライブに向けて、
そして来年に向けて動き出していることがあって
メンバーの氣持ちもかなり上がってきており、
1曲1曲、本番さながらに入魂して演奏する。

お互いのテンションを感じながら、
強力な渦の中に入っていく。
そんな感じ。

土曜日にDURGAとastrocoastの2マンを観に行ったり、
練習前に友人であり写真家の下薗詠子氏の写真展を観に行ったりして
よい刺激を受けたあとだったので、
スタジオの時間が待ち遠しくてたまらなく、
色んなものが溢れ出した。

そして、最近、合歓の心の奥にあるものを
呼び起こさせてくれたものがある。

無限マイナス・本田祐也氏からの贈り物。

以前、合歓の声のサンプルが欲しいと言って頂き、
祐也君にとある曲の声のデータを渡していた。
それが一つの新しい作品となって私のもとに還ってきた。

めちゃくちゃかっこよくて
ここ数日毎日聴いている。

私の声で
こんな表現の世界もあるんだぁ、と
新しい発見があったり、
昔CURLで唄を唄っていたときに
毎回号泣しながらライブを続けていた頃のような
狂気的な自分の感情を想い出したりした。

キアロを始めたときは、
そんな感覚から解き放たれたく、
笑ってライブがしたかった。
ゆる〜く唄いたかった。

だけどやっぱり自分の本質は変わることなく、
今また感情をさらけ出す唄になってきている。
以前に戻ったというのではなく、
以前とはまた違う、新しい方向の感情の露出というか、
なんだろう、うまく言葉にできんな。
自分にしかわからない感覚かも。

とにかく、早くライブがしたいなぁ。
って想う。

祐也君が創ってくれた作品も、
何かの機会に発表できるといいな、と想っています。
とても素敵な作品なので、
皆さんにも是非、聴いて頂きたいです。



Photo:2007/10/20@Kawasaki


posted by 合歓 at 18:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記

2007年10月26日

年内ライブのお知らせ。

キア.jpg

2007年、キアロのライブは残すところあと5本です。

@ 11/17(土) 渋谷EGG-MAN“惑星サミット第十一回”
A 11/30(月) 三軒茶屋HEAVEN’S DOOR
B 12/13(木) 三軒茶屋HEAVEN’S DOOR
C 12/20(木) 水戸LIGHT HOUSE
D 12/28(土) 渋谷屋根裏

@murffin discs recordsの
 コンピレーションアルバム発売記念イベント。
 キアロスタミの「光差すほうへ」
 という曲が収録されています。
 ※この日、響はキアロと惑星で2回ドラムを叩きます。

AB店長・ホリさんの強烈プッシュの日。
 「絶対出て欲しい」とまで言われた日なので
 きっと素敵なイベントだと思います。
 Bでは、ex.惑星の清水さん・平田さんがやられている
 I DON'T CAREというバンドと共演させて頂きます。

C水戸は久しぶりに行きます。
 想い出が沢山ある、大好きな場所です。
 毎回、店長・稲葉将軍から色々な言葉をもらうことで
 自分たちの成長を確認することができる。
 また逢えるのが楽しみです。

D右脳夏祭りの時にPAをやって下さった伊藤さん(PA兼店長)から
 声をかけて頂きました。
 以前CURLというバンドをやっていたときに
 よく出演させて頂いていたハコなので、
 なんだか感慨深いです。


こんな感じで、年内はあと5本ライブします。
ご都合の良い方は是非観にいらして下さい。



Photo by SUYAMA
2007/8/5@grand blue Hatagaya
posted by 合歓 at 18:56 | 東京 ☔ | Comment(4) | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。