2008年03月07日

新風。

hakasetopsb1.jpeg

昨日は、響兄やんに呼び出され、急遽スタジオに。
新曲ができたとのこと。

シーケンサーにピアノの音を入れて来て、
合歓に弾いて欲しいと言うのだが、
シンプルなのになんともアバンギャルドなフレーズ。
響は以前演劇の音響とかをやってたんだけど、
その世界観に近いなーと想った。
またもやキアロに新風。
素敵な曲になりそう◎

リズムがかなり重要なフレーズで、
相当練習しないとかっこよく弾けない感じ。
それを弾きながら矢野 顕子のような唄を付けて欲しいというのだから
なんとも高いハードルを強いられています・・・汗。

でも自分以外の人が創ったピアノのフレーズを
キアロで弾くのは初めてのことなので
何事もチャレンジ、頑張ろうと想います。


そういえば、合歓の大切な音楽仲間、仁平くんと祐也くんのユニットが
ついに公表となっていました◎
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=1001159540

「博士と蟋蟀」
合歓もまだ音は聴いてないんだけど、
仁平くんや祐也の話によるとかなりシリアスでダークな感じのよう。

人間には色んな感情があって、聴く音楽も様々だし、色んな自己が混在する。
だから「無限マイナス」のようなまったりした感じの音楽と、
「博士と蟋蟀」のようなシリアスな音楽が、
同じ人間から生まれるのは不思議なことではない、
というようなことを仁平くんと話した。
「キアロもそうでしょ?」と。

合歓の場合は同じバンド内でそれをやろうとしているので、
曲や音源によって聴く人の持つ印象は違うかもしれない。
でもやはり「同じ人間」から生まれ出るもの。
統一性はあると想うんだ。

ジャンルに関係なく、仁平くんと祐也くんの2人が創る世界なので
合歓のツボであることは間違いないだろう。
『透明なる前進』の歌詞見ただけで、泣きそうになった。
音、楽しみだなぁ。
posted by 合歓 at 11:49 | Comment(0) | 日記

2008年03月06日

鍛える。

080305_204559.JPG

・PV撮影が近い。
・最近ハンドマイクの曲が増えてきたのだが、
 暴れすぎると息が荒くなるので体力をつけたい。
・メタボにはなりたくない。

等々の理由で、
眠い、寒い、疲れた、の3大負の要素に打ち勝ち、
久しぶりにジムに行ってきた。

なかなか行く暇が無く、
お金が勿体無いので、
今月で退会しようと思っていたのだが、
もう少し頑張って続けようと思う。

なぜなら。
今日行ってみて思った。
体を鍛えている時間は
自分の精神や細胞に深く向き合える。

自分の家でもトレーニングはできるし、
ジム以外にも、友だちと走りに行ったり
プールに行ったり、YOGAに行ったりするけれど、
ジムはまた別の良さがあって。

ジムは体を鍛えることだけを目的とした、日常から切り離された空間。
人は沢山いるけれど、その中で自分一人で目標に向かう。
黙々と体を鍛えると、すーっと自分の世界へ入って行ける。

そんでもって、
ジムには「自分を磨こう」と努力している人たちが来ているわけで、
凄い引き締まった体の人を見たりすると、
自分もああ成りたいなー、って思う。

今日は久しぶりに行ったにも関わらず、
行ってみたら予想通り没頭してしまい、
色々トライしたうえ、一時間走りこんでしまった。

更衣室で着替えてたら、白髪のおばあちゃんが
外国の方と、なんとも流暢な英語で会話をしていた。
英語で冗談とか言って笑ってる。
おばあちゃん、かっこいいなあ。
合歓もああいうアクティブなおばあちゃんになりたいと思った。

行動することによって
何かを得られるのだな、と
改めて実感した一日でした◎
posted by 合歓 at 00:49 | Comment(0) | 日記

2008年03月05日

・・・と思ったら。

734806716_191.jpg

昨日「みつけた〜!」と思ったら・・・。

このsolar powered peopleというバンド、
アメリカのインディーズバンドのようで、
日本でCD売っていない…。

また途方に暮れそうになったけど、
I hit upon a good idea☆

今週末、妹がNewYorkに行くのであった◎

さっそく妹に調査依頼。
どうかみつかりますように。
ナームー。


今日もしょうがないのでyoutubeでリピートリピートですよ。



今日の帰り路は
少し春の空気がした。

春の空気は合歓をおセンチにさせるのです。
なんか知らないけど、毎年そう。

こんなときこそ
おセンチな曲を
書いてしまおうかな。



写真:今日は前にライブを観に来てくださった方から頂いた
   入浴剤を入れてみました。
   バブルボムって言うの?
   ボコボコシュワ〜って泡が出て、
   最後に「癒」ってマークの入ったお人形さんが出てきた。
   香りもよくて、ほんとに癒されました。
   どうも有難う◎
posted by 合歓 at 01:23 | Comment(0) | 日記

2008年03月04日

みつけた〜!!

204358-72.jpg

最近ネットで偶然聴いた曲がめちゃくちゃすきになって、
でも誰の何ていう曲なのかわからなくて
探す手立ても無く、途方に暮れていたのだけれど…。

みつけた〜!!

諦めなかった合歓の執念です!


どうやらsolar powered peopleというバンドの
hibernationというアルバムに入っている曲だったようです。

はースッキリ〜。


My spaceで他の曲を聴いたら唄が入っているようなのですが、
合歓が気に入った曲はインストで、
ギターのリフがめちゃくちゃ美しいのです。

monoみたいな感じ??

合歓がインストですきになるバンドって珍しいのです。
唄の入っていない曲で聴くのは久石譲と千住明くらいなので。

だから、自分が新しい音楽の世界をすきになれそうで嬉しい◎
さっそくCD購入しよう◎



は〜スッキリした〜。



写真はそのアルバムのジャケなのですが、
ほんとこの音楽のイメージにぴったりなジャケで、重ねて感動。
posted by 合歓 at 01:35 | 日記

2008年03月02日

『L change the world 』

732477224_99.jpg

お姉ちゃんと妹と3人で、
『L change the world 』を観てきた。

面白かった。

松山ケンイチ、良かった。

工藤夕貴と鶴見辰吾も良かった。

あとは子役の福田麻由子という子と
福田響志という子も良かった。

福田麻由子という子は
田中麗菜に似てると思う。

というのは別にして、
彼女が怒りに満ちた顔をするとき、
なんかナウシカが父親を殺されたときの表情と似たものがあって、
その眼光に合歓もぐぁっと熱くなって、涙が出そうになった。

全体的な演技は良くわかんないけど、
その眼光だけで凄いなって思った。

玄人の熟練した演技も凄いけど、
こういう子どもの演技って、
なんか本能的なものがあって、
心にぐさってくることがある。

合歓のすきなLouis Malleの「地下鉄のザジ」や
victor ericeの「ミツバチのささやき」、
Majid Majidiの「運動靴と赤い金魚」
Jacques Doillonの「ポネット」
なんかは、全部、子どもが主役の映画なんだよね。

子どもの描く絵なんかも、凄いよね。
大人に真似できないもんがある。

昨日TVで
「生きるとは、無知を知に変えていくこと」
って言ってる人がいたけど、
無知であったほうが衝動に正直で在れたりするのだろうか?
などと考えたり。

映画のあと、3姉妹でパスタを食べに。
お姉ちゃんと妹は氣の合う友達みたいな存在で
でももっと絆の強い存在で
お互いに切磋琢磨できる関係。
こんな姉妹がいてほんとに嬉しい。

自慢のお姉ちゃんと妹。

今日は3人で話していて、
今自分がすべきことを強く感じ取った。
3年後のために。

頑張る◎


話をしながら、
「今日なんか映画借りて帰ろう」
って言ってた自分が居て、
どんなに映画すきなんだよ!って思った。
今映画観てきたばっかなのに・笑。
最近ほんと、週3〜4本映画観てる気がする。
映画すきだなー。
posted by 合歓 at 23:03 | Comment(2) | 日記

2008年03月01日

模様替え。

731378678_183.jpg

今日は久々のOFF◎

忙しくてカオス状態になっていたお部屋を掃除。


じゃじゃ〜ん。
デスクを買ってしまいました。

本を読んだり、歌詞を書いたり、PC見たり、
なんか落ち着いて作業出来るスペースが欲しいな、
と思っていて。

組み立て式のを買ったので
板状のものが送られてきて、
自分でドライバーを使って組み立てました。

最後の最後でちょっとミスって、
苦戦したけど…できた◎

デスクに合わせてお部屋を模様替え。

気持ちのよい空間ができた。


今『それでもボクはやってない』を観ています。
役者陣が良いですね◎
『バベル』を観たときも想ったけど、
役所広司さんの存在感って、凄いなー。
posted by 合歓 at 22:40 | Comment(0) | 日記

2008年02月28日

諦めたら、


そこで終わりだ。

合歓は諦めない。



728644214_70.jpg


Photo: 2007/11/10@The Strait of Dover
    I went over the Strait of Dover by myself.
posted by 合歓 at 01:14 | 日記

2008年02月25日

ライブ@代々木 Zher the ZOO

726532203_92.jpg

gisinanki presents
“WONDERFUL WORLD 〜心溶かす、その音と言葉で〜”

本当に素敵なイベントでした!
疑心暗鬼さん、有難う!!

疑心暗鬼さんから聞いていたとおり、
本当に「濃い〜」イベントでした。

沢山の方々に観て頂き、
最後はアンコールまで頂いて、
本当に嬉しかった!

アンコールでは新曲『青の秒針』を演りました。
凄く気持ち良かった◎

今日は一日中iPodで今レコーディング中の
『青の秒針』の音源を聴いていました。
眼を閉じるといわきと代々木のライブが
わ〜っと走馬灯のようにフラッシュバックします。

新生キアロになってからライブ3本を終えましたが、
いずれのイベントも本当に主催者の愛情のこもったイベントで
沢山の方々にキアロの音楽を聴いて頂くことができ、
こんな恵まれた環境でライブできることに本当に感謝しました。
有難うございます。

この3本のライブで新しいメンバーでのキアロはより強固なものとなり、
そして何より、私は新しい唄表現の世界へと突入することができたのを
強く実感しています。

自分の中に、
感情のマグマがグラグラしているのを
感じるのです。

次のライブは3月15日三軒茶屋HEAVEN'S DOORです。
101A、クレーターというかっこいいバンドと対バンです。

怒涛のライブ週間が過ぎ(約1週間の間に4本のライブがあった)、
間にPV撮影が入りますが、次のライブまで少し、時間の余裕がありそうです。

次のライブまでまた、映画を観たり、
色んな場所に行ったり、色んな人と話したり、心を豊かにして、
さらに自分の表現の世界を広げられるといいな。
PV撮影でもきっと、いろんなものが得られるんだろう。
楽しみだ〜◎



写真:キアロ+ハネト+疑心暗鬼さん+海堀賢太郎!
   賢太郎くんは高松から所要で横浜に来ていたんだけど、
   高松に帰る日を1日遅らせて、横浜から代々木まで
   キアロのライブを観に駆けつけてくれました!
   そして出演者じゃないのに、一番真ん中に、メインで写っています・笑☆

   そしてベースの星くんはこの日、携帯を水没させました。
   ご愁傷様です…。
posted by 合歓 at 23:38 | Comment(0) | 日記

2008年02月24日

リハーサル中。

080224_171315.JPG

キアロはリハを終え、
今ハネトがリハ中です。

ハネトは6年くらい前からの知り合いで何度も対バンしてて、
「時空の舟」のレコーディングにも参加してもらってます。

ベースとドラムが変わったのですが、
歴代のハネトの中で、一番激しい感じになってて
めちゃくちゃかっこいい!!

坂野くんがキーボードを弾く新曲が凄く良くて、
リハで泣きそうになりました。
坂野くんの声は心に響く。

こういうバンドの存在はとても嬉しいです。


あー本番も楽しみだ〜◎
posted by 合歓 at 17:26 | 日記

ライブ@いわきSONIC

724885683_153.jpg

昨日のいわきでのライブは、
待ち時間がけっこうあったため、
メンバー間の気合が入りまくってしまい、
しかもステージに上がってみたら満杯の客席。
さらにテンションが上がりまくってしまい、
また気持ちが先走って暴走してしまいました。

想いっきりやった感はあったんだけど、
氣持ちが入りすぎて暴れまくって唄が荒れてしまった氣がして、
ちょっと「やっちまったー…」って想ってたんだけど、
色んな方から「凄く良かった!」って言って頂いて、
あー伝わったんだなぁー、とほっとしました。

ほんとなんか暴走してしまった氣がして
「観ていた人はどうだったんだろう…」と
不安だったので、良かった…。

話しかけて来てくれた皆さん、
本当にどうも有難う◎
嬉しかったです。

帰りの車中、メンバーとライブの音を聴いて帰ったけど、
思ったより唄もぶれていなく、
メンバーにも「唄いいじゃん!」って言ってもらえて、
ほんとに胸を撫で下ろしました。

でも自分的にもっと冷静に丁寧に唄いたかったので
この教訓は次に生かそうと想います。

兎にも角にも、
2度目のいわきで、あんなに沢山の方々に
ライブを観て頂けたのが本当に幸せです。

ノブチャンチン、斜めちゃん、SONICの皆さん、
素敵な場を提供して頂いて、本当に有難うございました。
またいわき、行きたいなー。



そして今日は代々木でライブです。

2月24日(日)@代々木 Zher the ZOO

gisinanki presents
“WONDERFUL WORLD 〜心溶かす、その音と言葉で〜”

w/ 橋本裕弥、ハネト、ジギタリス
Art / 浜田夏子(切絵師) VJ / ULTD

【OPEN/18:30 START/19:00】
【前売/¥2000 当日/¥2500(+1drink)】
http://www.gisinanki.com/wonderfulworld/


疑心暗鬼さんプレゼンツ!
そしてハネトと久しぶりの対バン!!
そしてなぜか高松から盟友・海堀賢太郎氏が観に来てくれる!!!

楽しみです◎
昨日の教訓を生かして、頑張りたいと思います。
押忍。
posted by 合歓 at 12:55 | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。