2008年03月20日

今日は。

080320_090301.JPG

お休みだけど7時に起きました。
早起きは氣持ちが良いです。

私はよくふらっと本屋さんに行くのですが、
昨日読んだ本である方が、
「諦めたら終わり。努力した分必ず自分に返ってくる。」
って書いてあったのが、心に留まって。
努力とかを匂わせない方だったので、
あーこういう人でもやっぱ日々努力ってものを
しているのだなーと。

やっぱり自分を信じて頑張るしかないですね。
自分ってもんが何なのかよくわからなかったりするけど。
とにかく毎日しっかり生きることが
大切だと想ったのであります。

あと「食べるもの=自分を創るもの」
っていう言葉も最近よく眼に留まって。
今日の朝ごはんは野菜をたくさん食べました。

最近St.cousair(http://www.stcousair.co.jp/)の
ドレッシングにはまっています。
ゆずみそドレッシングはモンドセレクション大金賞受賞だそうですよ。

バンドやってるとどうしても時間が不規則になってしまいがちだけれど、
その中でもなんとか、体に良いものを食べて、体に良い生活をしたいものです。


写真はWELEDA(http://www.weleda.jp/index.shtml)のオイルセット。
WELEDAはお姉ちゃんがドイツ行ったときにお土産でもらってから
いいなーと想ってはいたのだけれど、
「ドイツでは凄く安いのに日本ではなんでこんなに高いの〜?」
というお姉ちゃんの言葉を聞いてから、日本で買うのは損な感じがして、
買うのを躊躇してしまっていた・笑。
ついに買いました◎
posted by 合歓 at 10:52 | 日記

2008年03月17日

三軒茶屋 Heaven's Door.

IMG_0383 コピー.JPG

土曜日のライブは。
「冷静と情熱の間」でした。
ぐぁってイキ切らなくて、中火でグツグツ煮込んでいた感じです。

だから、演っている側としたら、
「悪くは無かったんだけど、果たしてどうなんだろう?」
という感じだったのですが、
観に来てくださった方々からは良かったって言ってもらえて、
やっぱり、「イキ切る=良いライブ」ではないのだと、改めて実感。

私の場合、ぐぁってイキ過ぎると、唄も感情的になってしまうし、
観ているほうからしたら「Too much」と感じる人もいると想うのですよ。
トリップして周りが全く眼に入らなくなっちゃうし。

だから今回みたいな「冷静と情熱の間」の唄のほうが
聴いている側は聴きやすいのかなーと想ったりしました。
が、如何なもんでしょうか…。

あと、今回のライブはキアロ史上、初の試みがありまして。
まず、イントロダクションとして、セッションから始まったこと、
あと、キアロとしてライブを始めてから、ラストの曲は今まですべて
「扉の向こう側」だったのですが、今回初めて「扉」をやりませんでした。

今回最後の曲として抜擢されたのは、新曲「青の秒針」です。
「低いずっしりした声で終わるのが新鮮だった」という感想がありました。
そうですね、「青の秒針」は次の音源に入るのですが、
低音のビブラートを多様した曲でうめき声とか巻き舌とか入ります。
自分としてもかなりお気に入りだし、音源が欲しいと言って下さる方も多くて
嬉しいです。これからどんどん新曲創っていきますよー。

キアロはトリだったうえ、時間がかなり押してしまって
途中で終電の時間になって最後まで観れなかったという方も何人かいらっしゃいました。
遅くまで残ってくださったみなさん、ギリギリまで観てくださったみなさん、
本当に有難うございました。
遅い時間なのに、沢山の方に残って観て頂いて、本当に嬉しかったです。
また是非観に来てください◎


Photo by Eiku Suyama 2008/3/15@三軒茶屋 Heaven's Door

衣装は129の下條さんに創って頂きました。
私の、うまく言葉にできない、拙い説明で、
私のイメージどおりのものを創ってくださいました。脱帽。
有難う◎

posted by 合歓 at 18:34 | Comment(0) | 日記

2008年03月16日

アボカド。

080316_151405.JPG

これが、


080316_155407.JPG

こうなって、


080316_155918.JPG

こうなって、


080316_160544.JPG

こうなるわけですよ。


今日もアボカド好きをアピール。
ごはん2杯おかわりしちゃいました。
健康第一。

心と体のバランスが取れていないと、
いい唄がうたえません。

今からミーティング。
夜元気があったら昨日のライブのことでも書こうかな、
と想ってます。
posted by 合歓 at 16:11 | Comment(0) | 日記

ライブ後。

080316_020117.JPG

ASSFORT(ex.ROSSO)のMASATO氏、
髭のフィリポ川崎と、中華料理屋さんにて。

夜中の2時にデカイ餃子が20個来たときは
どうしようかと思いましたが、完食!パチパチパチ。

合歓はフカヒレラーメンを食べたのだ◎



posted by 合歓 at 15:09 | Comment(0) | 日記

2008年03月15日

目覚め。

071111_200759.JPG

今日は、ライブの日。

だいすきなPJHarveyの新作、
White Chalkで目を覚まして、
豆乳スープパスタを創りました。

カルボナーラが食べたかったときに、
生クリームも牛乳もなくて、
豆乳を使ってみたのがきっかけだったのですが、
この豆乳スープパスタはなかなかイケます。

おなかが空いててすぐ食べてしまったので
写真を撮り忘れました。
今から撮るとなると胃カメラで撮るしかありません。
というわけで写真はまたの機会に…。

白檀のお香で氣持ちを高めます。

最近は毎回のライブごとに色んな感情が溢れてくる。
青い炎だったり赤い炎だったり黄色い炎だったり白い炎だったりする。
今日も唄い始めるまで、どんな自分かわからないなぁ。
楽しみだ。
posted by 合歓 at 12:34 | Comment(0) | 日記

あれ?

080315_013344.JPG

ドラム・響による
ギター・憲輔への指導が始まった。

ピクシーズ、ピクシーズ、ゆうてます。
posted by 合歓 at 01:31 | 日記

2008年03月14日

都内某スタジオ。

080314_230804.JPG

明日のライブに向け
曲決め中。
posted by 合歓 at 23:03 | 日記

クアアイナ。

080313_210508.JPG

昨日無限マイナスについてかなり真剣に語ってみたのですが、
今日仁ちゃんから電話がかかってきたら
やっぱり馬鹿話ばっかで30分も話してしまい、
あんなに熱く仁ちゃんのことを語ってしまった自分が
ちょっと照れ臭かったのであります。

でもやっぱ電話くれたきっかけは8日のお礼だったみたいで
なんていい奴なんだ!とまたちょっとジーンとしたのであります。

でもやっぱ照れ臭いから本人がこのブログを読まないことを願いつつ…。


さて今日は、マラソン仲間のあーちゃんと皇居の周りを走りに行ってきました。

あーちゃんはいつも「明日、どう?」みたいな感じで
急に誘って来るのだけれど、そういうラフな感じがすきで
合歓も「行きますかぁ!」ってなる。

今週末ライブがあるので、
その前に身も心も引き締めたいってのもあって。
走ってきました。

皇居はパワースポットと呼ばれ、
MADONNAとかも来日した際走ってるらしいです。

※パワースポット
 エネルギースポット、気場などともいい、この地球上にあるすべての生命や
 物質の存在及び活動の源となるエネルギーが集中している特異な場所のこと。

今宵は暖かくて、すっかり春の夜でした。
春の夜風に当たると、合歓はいつも何かを想い出しそうになります。
なんだろ?前世の記憶??なんてねー。

とっても気持ち良かった。
急なお誘いだったけど、行って良かったな◎

そして、15日のライブ楽しみだー!



写真:クアアイナのアボカドサンド。
    アボカドだいすき◎

   この間、ギターのケンちゃんに
   「食べ物で何がすき?」って聞かれて、
   「うーん、アボカド!」って言ったら、
   「すきな食べ物聞かれて『アボカド』って言う人初めて!」
   と、驚かれた。

   だって、すきなんだもん。
posted by 合歓 at 01:12 | Comment(0) | 日記

2008年03月12日

無限マイナス。

080311_192313.JPG

PV撮影やらレコーディングやらで
バタバタしていたけれど、
8日に観に行った無限マイナスのことを書こうと想う。

数日経ったがそれでも書こうと想ったのは、
確実にまた一つステージアップしたのを感じて、
かなり感覚を刺激されたからだ。

今までの無限はどちらかというとゆるい感じで
のんびりまったり、でも聴かせるところは聴かせる、という印象で、
こんな雰囲気を出せるバンドは他には無く、
それはそれで凄く稀有で独特な存在だった。

でも8日の無限は、のっけの「死者列車」から鬼気迫るものがあり、
のんびりまったり感はどこ吹く風、正直、その変貌にびっくりした。

先月17日に昴くんとカズマと129の企画に出たときは
べろんべろんに酔っ払って陽気なライブだったんだけど、
2人ともそのときとは全く違う表情で演奏していて。
仁平くん、祐也くん、はまーさんも、明らかに違う。

ゴクリと唾を飲んだ。

中盤からはもう合歓は別の世界に居て、
眼を瞑り、ときどきステージに居る皆を確認し、また眼を閉じて聴いた。
身体がユラユラ揺れた。

なんて良い曲なんだろう。
なんて心地良い音なんだろう。

5人が創り出す渦の中に身を委ねて、
水の中に浮遊している感じだった。

仁平くんがMCで
「人生辛いことが沢山あって、凹むときも多々あります。
でも・・・隣にいる人でも、誰でもいい、
誰か一人でも想うことができたなら、何とかなるもんなんですよ!」
というようなことを言った。

その言葉が、今の合歓の中に深く深く響いて、
有難くて泣きそうになった。


ライブ後、楽屋に行ったら、仁平くんが頭を抱えて落ち込んでいた。
それは、ライブの出来・不出来では無く、
とある出来事に対してだったようなのだが、
あとでその理由を知って、合歓はまた、感動してしまった。

仁平くんは、なんて情の深い、繊細な感情の持ち主なんだろうか。
こんなに繊細で、日々どれだけ傷付いているんだろう?と想ってしまった。
普段は陽気で面白くて、話してても9割方笑い話ばっかしてるけど。

合歓は何度も無限のライブ観てるけど、それでも
「観に来てくれて有難う」って、握手を求めてくる仁平くん。
こういうところが、遠藤仁平という人間の魅力なんだろうなぁ、と
改めて、想った。

んで、帰りの電車の中、色々考えて。
合歓も、もっともっと、今以上に人を愛そう。と想った。
感謝の氣持ちを持とう、と。


そして、自分にはまだまだ努力が足りないと。
気付かされることが、最近、多々あるのであります。

やるべきことが、沢山、あるなぁ。
そしてそれは、幸せなことだ。


仁平くんから授かった曲「影を埋めた日」も、
近々演りたいと想います。
天才の産物を、このまま埋もれさせては勿体無い。


写真:昨日の電車の中で見かけた広告。
   社名などが入っておらず、なんの広告かよくわからないが、
   眼に留まり、考えさせられた。
posted by 合歓 at 18:37 | Comment(0) | 日記

2008年03月10日

後日談。

070908_173509.JPG

昨日は。
ラーメンのあと、実はまだまだ作業があったわけで。

機材が全部砂まみれになってしまったため、
夜の公園で、サッカーをしている少年たちを横目に
楽器を全部広げて解体して、
部品の一つ一つを水拭き、空拭きしたのであります。

昨日の夜は凄く寒くて、
正直外になんか出たくないし、
疲労困憊してるし、
その中で素手で水拭き作業なんて
誰が考えても嫌な作業だ。

でも。
メンバー3人と一緒だと、やらなきゃ、って思って
前向きに行動できる。

響もケンシケも、ホッシーも、
「嫌だ」とか「やりたくない」とか一言も愚痴を言わないし、
むしろ逆境を楽しむかのように、いつも笑いが耐えない。

そういうメンバーを見てると
辛いことも心の負担にならない。

昨日の砂嵐も
せっかく苦労して来たのに、とか嘆こうと思えば
嘆きどころは沢山あるわけで。

でもみんな
「今日は色々勉強になったなー。よし!次頑張ろう」ってなる。
これって素晴らしいことだと、合歓は想う。

こういうメンバーと一緒にバンド出来てる自分って
幸せだなぁ、って、昨日凄く感じた。

一緒に行ってくれた写真家の巣山さん、
ディレクターのユーリミも然り。

精神的な繋がりの強さは、
絶対音にも現れると想う。

このメンバーたちとなら、
もっともっと先に進める。

そう強く感じた一日でした。


そして今夜はレコーディングの続きなのであります。
頑張る!
posted by 合歓 at 18:17 | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。