2008年05月28日

間違い探し。

080528_030258.JPG

そしてまたムーンウォーク。
あれ?でもなんか違う…。
posted by 合歓 at 02:58 | Comment(0) | 日記

2008年05月26日

LOHAS

080524_155818.JPG

最近、LOHAS(Lifestyles of Health and Sustainability)に興味があり、
自分なりに少しずつ、LOHASな生活をしようと心がけています。

具体的にどんなことかというと、

1、持続可能な経済
省エネ商品、代替エネルギー、グリーン都市計画等
2、健康的なライフスタイル
オーガニック・自然食品、サプリメント等
3、代替ヘルスケア
自然治療、はり治療等
4、自己開発
  ヨガ、フィットネス、能力開発等
5、環境を配慮したライフスタイル
  環境配慮住宅、リフォーム、家庭用品等

というようなことを指すようです。
ちょっと小難しく聞こえるかもしれないけど。

私の場合、LOHASという言葉を知ってそういう生活をしようと思ったわけではなく、
自分が理想とする生活がLOHASという言葉の持つ意味に合っていた、という感じなので、
そんなにストイックなものではないですが。

人体にも環境にも良いという一石二鳥なものがあるならば、
自分なりに取り入れようかな、というくらいの感覚で。

私は、自分の興味のあることに対しては、良くも悪くも凝り性なので、
色々黙々と調べてみたりして、そして買ってきたものたち(写真)。

手前から、

@オーガニックコスメの本。
 「無添加」と「自然派」は全く違い、「自然派」とうたっているものの中にも
  少し自然由来のものを配合しているだけで「自然派」とうたっているものもあるので
  注意が必要、など、色んな知識が詰まっています。ただ今勉強中。

A「自然のチカラをもらう」というコンセプトをもとに、
  100%ナチュラル製品の規範を作られている、オーガニック化粧品、「オーブリー」。

Bバイオの力を利用し、洗浄するという洗剤、「緑の魔女」。
 洗剤としての第一の目標を充分に果たした後で、さらにその排水が
 環境を汚染することなく逆に自然の浄化力を高めて環境を浄化・回復させる
 役目も果たすそうです。

C無添加洗濯せっけん「arau」。
 アレルギーのもととなる添加物は一切不使用。環境にもやさしく、すべて高い生分解性。
 天然のハーブオイルを配合。合成香料にはない「植物素材」のさわやかな香りが楽しめる。

Dペットボトルの再利用は、ペットボトルを新しく作る3倍のコストがかかると知り、
 なるべくペットボトルを買わないようにしようと持ち歩き始めた水筒。
 

LOFTとかで買えます。
(ライブハウスのLOFTじゃなくて、生活雑貨屋さんのほうね!)

最近はYOGAにはまっていて、一昨日も昨日もYOGA教室行ってきたうえ、
朝も夜もYOGAです。

YOGAをすると、心も体も変化してきます。
それが今、凄く楽しい◎
posted by 合歓 at 13:16 | Comment(0) | 日記

2008年05月24日

茶の味。

n_633redv00082wpl.jpg


最近自然食や薬膳料理にはまっている合歓です。
今日も朝からモリモリ野菜を食べて、これからYOGAです。


昨日はキンモクセイのお香を焚きながら、
「茶の味」という石井克人監督の映画を観ました。

ツボでした。
特にさっちゃん役の女の子。

私の好きな子役TOP3、ポネットやザジ、アナ・トレントに匹敵する可愛らしさで、
容姿もだけど、雰囲気、声、話し方、すべてがドツボでした。

その他の配役も絶妙でした。
(佐藤貴広、浅野忠信、手塚理美、我修院達也、三浦友和、土屋アンナ)

浅野忠信さんは、以前家が近所だったことがあり、
友だちは、信号待ちで偶然会った!とかコンビニで見た!とか言ってたけど、
合歓は結局一度も見掛けることができませんでした。
(視力が悪いので見逃してた可能性もあり)

…と、話がそれましたが、
思わず笑ってしまったり、じーんとさせられたり、
「わかる、わかる」と頷いてしまったり、いい映画でした。




最近暑いな〜。

思わず扇風機を出してしまいました。
早い?




写真左側:さっちゃんは「大きいさっちゃん」に
     いつも見られているのが悩みなのです。
     坂上がりができるようになれば
     「大きいさっちゃん」が消えると信じて頑張るのです。
posted by 合歓 at 09:55 | Comment(0) | 日記

2008年05月22日

リハ終了。

080522_022714.JPG


なぜかムーンウォーク。
posted by 合歓 at 02:22 | Comment(0) | 日記

2008年05月18日

国宝薬師寺展。

k_yakushijiten.jpg

を観に、母と姉と妹と4人で上野の国立博物館へ行って来たよ◎

平城遷都1300年を記念して開催するもので、
日本仏教彫刻の最高傑作のひとつとして知られる
金堂の日光・月光菩薩立像(国宝)が
そろって寺外で公開されるのは史上初だそうです。

いやぁー凄い迫力だったー。

最初は
「『和』のものってそんなにぐーっと惹かれないなぁ。
  私は前世でヨーロピアンだったに違いない」
なんて根拠の無いことをぼんやり考えてたりしたんだけど、
聖観音菩薩立像と日光菩薩立像・月光菩薩立像で一気に引き込まれました!

なんか歴史がかもし出すオーラが凄かった。
なんか「神」って文字が頭の中をグルグルした。



そのあとはお姉ちゃんオススメの、
六本木にあるお寿司屋さんに行ったんだけど、
ほんとに美味しくて、妹と2人で「美味しい!」「美味しい!」と
何度連呼したかわかりません。

美味しいものを食べるとほんとに幸せ〜って想います。
やっぱり「食」って凄く大切だ!

と…、
「最近合歓の日記は長すぎて読むの疲れる!」
と姉と妹に言われたので、今日はこの辺で〜。
posted by 合歓 at 12:39 | Comment(0) | 日記

2008年05月16日

台湾からの手紙。

807627390_140.jpeg

以前、台湾から日本に旅行をしに来た方の色々な手配をしたことがあった。
私は台湾語も中国語も話せないので、英語でやり取りをしていたのだが
日程の変更や質問がとても多く、何度も連絡が来て、
その度に頭をフル回転させなければならなく、正直ヘトヘトだった。

少し経って忘れた頃に、小包が届いた。
お礼はいらない、と伝えてあったのだが、
台湾のお菓子やお茶、バスジェルなどが入っていて、
一つ一つがお店による梱包ではなく、色がみのようなもので
恐らくご自身の手作業で包まれていて、手紙も入っていた。

物を頂いたことも有難かったが、
何よりその気持ちがとても嬉しかった。
国を越えて、心が通じたんだなーと思って。
すぐにお礼の手紙を書いた。


それから半年経ち、今日、その方からまたFAXが届いた。

"I remember you'll come to Taiwan next month,don't you?
Do you decide the date?I wish we can meet in Taipei,
I can take you around many places."
「6月に台湾に来ると聞いていましたが、日程は決まりましたか?
 台北であなたを色んな所に案内したいです。」

正直、私はその人のことを忘れて生活していた。
その中で、こうやって海の向こうで私のことを思い出して連絡をくれたことに
痛く感動してしまった。残念ながら今回台湾に行く予定はなくなってしまったんだけど、
その人に逢いに、数日行ってしまおうか・・・と半分本気で考えてしまった。

音楽を通して、仕事を通して、それ以外でもプラリと行った旅行先で、
色んな人に知り合って、今でも繋がってる。
台湾、イギリス、ベルギー、ドイツから連絡をくれる人たち。
海の向こうの言葉も文化も違う人たちが私という存在を思い出してくれる。
凄いことだなー。


それは海の向こうに関わらず。
友だちや家族、キアロスタミを応援してくれる人たちに対しても
同じ感謝の気持ちがある。

昨日もライブ後、ライブを観に来てくれた方々が何人か話しかけてきてくれて、
昨日は出演時間が早く、終わってから時間があったので沢山お話することができた。

そして、この方たち一人一人、キアロのライブを観る為に、わざわざ青山まで
時間をかけて来てくれたのだなーと思うと、本当に有難かった。
ほぼ皆勤賞みたいな方々もチラホラ。有難うー。


CDを予約してくれたという声も聞く。
ライブに来てくたり、CD予約してくれたり。
ほんと嬉しいなー。

キアロを求める人が増えていってくれたら凄く嬉しいけど、
増えれば増えるほど、一人一人に直接感謝の言葉を伝えるのは難しくなっていくのだろう。
その分、音に気持ちを込めるしかないんだろうなー。なんてちょっと考えた。


これからも色んな場所で、色んな人と出逢っていきたいなぁ。
海外に旅をしに行きたくてウズウズしてるんだけど、色々忙しく。
今は国内旅行を楽しみたいと思います。
ライブで色んな場所に行くのも、ある意味「旅」だなーって昨日思いました◎



写真:昨日の「月見ル君思フ」にて、話かけて来てくれたshylphちゃんと。
   shylphちゃんの日記から頂いちゃいました!


※ちなみに「ハーゲンダッツ」の語源についてですが、 
 「ハーゲンダッツ」という言葉自体に深い意味はなく、
 創始者ルーベン・マッタスが、コペンハーゲンの「ハーゲン」と、
 その余韻がマッチする「ダッツ」を組み合わせて作り出した造語らしいです。
 ドイツ語に近いという読みは当たってたみたい。
posted by 合歓 at 20:15 | Comment(0) | 日記

2008年05月15日

月見ル君想フ。

080515_171930.JPG

今日は、念願の「月見ル君想フ」でのライブです◎

electric eel shockや中村達也さんのライブを観に来たことがあって、
凄く出たかったライブハウス。

ステージが2階からも観れるようになっていて、
ステージの真ん中には半立体の大きな月があります。

また一つ、夢が叶った◎

こうやって、少し前は夢だったことが、
目標に向かって進んでいるうちに叶って行くんだなぁ。

嬉しい◎◎◎

7月4日のレコ発も、ここでやります。

レコ発は無限マイナスとFresh!と3マン。
この2バンドと対バンすることも、
少し前は夢だったんだ。
Opening actに真空ホロウも迎えて、レコ発も楽しみだ!

まずは今日のライブを満喫します◎

路は続いてゆく!
posted by 合歓 at 17:37 | 日記

2008年05月14日

新曲。

080513_1931~01.jpg

昨晩は渋谷のクラシックスに、
以前キアロのサポートをしてくれていた
哲舟くんとたっつぁんのバンド・kangaroo courtと
響がユニットを組んだりしているメイ:ルウライト氏、
キアロの初期音源のエンジニアでもある大島氏のバンド・seekliv.
のライブを観に行って来た。

どちらのバンドも久しぶりに観たのだけれど、確実に進歩・進化していた。
特にseekliv.は新しくバイオリン奏者が2人加わり、バイオリンの音が物凄く心地よく、
バンドの音とも良く混じっていて新しい世界観を感じた。


6月の新譜発売前にこんなことを言うのもどうかと思うのだけれど、
新曲ができて、キアロももう新しい世界へ進んでいる。

自主で出した最初の2枚の音源(「real main」「音と声」)は
ちょっと童謡っぽい唄とjazzyな感じの曲、
「時空の舟」はピアノエモ(と、ある人に言われてそうだなーと思った)、
「grouding」は激情ROCK(と、ある人がブログに書いてあってそうかーと思った)。
一枚一枚かなり違う。
段々持ち前の暗さと激しさが隠しきれなくなってきた?

でも最近できた新曲は穏やかなピアノ、穏やかなメロディなんだけど、
なんか熱い、みたいな、また新しい感じになった。
具体的なイメージでいうと、The Velvet Teenみたいな。

「grounding」は寝る前に聴いたら目が冴えて、バクバクして眠れなくなる感じだけど
新曲はきっと寝る前とか目覚めの朝も聴けるかなーと思う。

だから・・・早くも次の音源のことを考えてしまうのだけれど、
きっとまた全然イメージが違うものになるだろうなーと思う。
「grounding」も今までのキアロとは違う音源、新しい世界。
でも発売までの間も時間は流れていて、もうすでに、
キアロは次のステップに進んでいるのです。

どんな音楽性のものをやっても私が唄って、メンバーが演奏すれば「キアロスタミ」。
これから6月に音源を発売して、レコ発をやって、ツアーをして、ファイナルをやって、
その一刻一刻を大切にしたい。でもきっとその間にも色んな人に逢って、
色んな経験をして、私自身もメンバーもどんどん変わっていくんだろうな。
やりたいことも、音楽性も。
その中でも、本質を見失わず、素敵な人間関係や音を紡いで行けたらいいなぁ。


最近、絵を描きたいなぁーって思うようになってきて、
ちょっとずつ描いたりしてます。
気に入った作品ができたら、ブログとかHPで発表できたらいいな。
なんて思ったりしつつ。

バンドでも私、唄って、ピアノ弾いて、ギター弾いて、と欲張りなんだけど
私生活でも、旅に出たいわ、語学は勉強したいわ、YOGAはやりたいわ、
映画は観たいわ、料理はしたいわ、絵は描きたいわ、やりたいことが沢山あって、
時間が足りぬ!

欲張り過ぎはよくないけれど、色んなことに興味を持てることは幸せだと想う。
優先順位はしっかりさせて、人生謳歌していこうぜよ。


今宵はリハ!
明日はライブ@青山 月見ル君想フ!
久しくやっていなかった、あの曲をやろうかなーと思ってまふ◎



写真は大島輝之氏とフランスの女殺し屋(←大島さん命名)。
posted by 合歓 at 21:51 | Comment(0) | 日記

2008年05月09日

映像。

080508_230245.JPG

6月11日発売のmaxi single、「grounding」の特典となる
映像が完成しつつあり、手元にやってきた。

CDに「grounding」のPVが付くので、そのPV映像と、
あと新宿のタワレコ限定で、オマケ映像の特典があって、
それはライブとリハとオフショットの映像。

PVとライブの映像は凄くカッコ良く仕上がってて、感動。
自分ってこんな顔して唄ってるんだー。不細工・・・。
などと思いつつ、でも素敵な作品だなーと客観的に思う。

リハとかオフショットは普段の私たちって感じ。
知人が撮ってるので、終始リラックス〜な素の私たちです。

ユーリミ、ダヒラさん、本当に有難う◎
この素敵な作品を創るためにどれだけの努力と労力と時間を
かけてくれたのだろうと思うと、本当に感謝の言葉しか出てきません。

やっぱり音だけで聴くのと映像付きで聴くのは全然違うなぁ。
これからどんどん映像作品も創っていきたい。

こういう表現をしている人間が居ます、
っていう、強烈な証のような氣がして、
映像って凄いなぁ、って想いました。


写真は唄ってるワタクシ。
(暴れてるからブレまくり)
posted by 合歓 at 12:32 | Comment(0) | 日記

2008年05月07日

GoldenなWeek.

080505_211708.JPG

遅らばせながら…
5月4日の三茶ヘブンズドア、観に来て頂いた皆さん、
本当に有難うございました。

時間がかなり押してしまい、
終電ギリギリになってしまった方もいらっしゃったようですが、
沢山の方々に観て頂けて本当に嬉しかったです。

撮影に来て頂いた上田平さん、郡司さん、
そして急遽ピンチヒッターで駆けつけてくれた根本氏、本当に有難う!
この映像は新宿タワレコでCDを購入して頂いた方に特典として付きます。
(ライブ・リハ・打ち上げシーン)
先着順、限定数らしいのでお早めに・・・。
詳しくはHPのNEWSで告知されると思いますのでチェックしてみてください。

沢山の方々の協力があって、一つ一つのライヴが成り立っているのだと
前から思ってはいますが、最近さらに強く感じます。
本当にみんな、有難う。



ところで、GWは皆様如何お過ごしでしたか?
合歓は色んな心境の変化があって、3回くらい脱皮した氣がします。
色々あったけど、揺るぎ無いものが一つ増えました。

リハとライブの他に具体的にしたことと言えば…
ホットヨガに行ったこと、「少林少女」を観に行ってきたこと、
初台の某心地よい場所でのんびりしたこと、かな?

ホットヨガと映画は「なんでもチャレンジ仲間」のざびぃと。
ざびぃとは「思い立ったらすぐ行動!」のスピードが似てるので
一緒に色んなことにチャレンジしてる。

ホットヨガは自分でも信じられないくらい汗をかいて、凄い気持ち良かった〜◎
私たちが行ったのはLAVAってところなんだけど、バリ風な雰囲気で
ヨガをやっている最中もアロマオイルを炊いたり、アロマスプレーをシュッシュとしたり、
とても気持ちが良かったです。回数券を買って通うことにしたよ。

「少林少女」はストーリーは現実には有り得ない展開ばっかりなんだけど、
俳優陣が魅力的で、柴咲コウ、岡村隆史、キティ・チャンが特に良かったかな。
基本的に踊りや武術なんかを観るのが好きなので、
単純に役者の表情や体の動きを観ていて楽しかった。
少林拳やりたくなった・笑。
柴咲コウの眼の力はほんと凄いなー。

初台はかっちんと共にA.A宅へ、初潜入。
9階の秘密基地みたいな部屋はベランダからの見晴らしも最高◎
なんだか凄く居心地が良くてまた〜りまた〜り。
数珠とラピスラズリに日光浴させた。

帰りは「桔梗」っていう美味しいつけ麺屋さんに行ったよ。
かっちんは食べれない分をどんどん合歓のどんぶりの中に入れてくるので
多分1.3人前くらいは食べたな。完全にデブキャラ扱い。食いしん坊扱い。
でもやっぱりペロリと平らげちゃった。

帰り路。
夜風に吹かれてぶら〜りぶら〜り。
地球の裏側の人想い出して電話。
ほぼ馬鹿話、ときどき真剣な話、を1時間半。
気持ちが楽になって、凄く元気出た◎

色んな人からパワーもらって生きてるなぁ。
有難いなぁ。
と想って今日も一日過ごしましたとさ。

そしてこれからリハと打ち合わせ。
一回一回を大切にしていこう。


写真:映画館を出たところにある噴水。
    JAZZの音楽に合わせて水のカタチや色(照明)が変化するの!
    凄く綺麗だった。
posted by 合歓 at 19:57 | Comment(0) | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。