2008年10月26日

合歓の華。

Image238.jpg

友だちで写真家の詠子ちゃんが、
鹿児島から合歓の華の写メを送ってきてくれた。

詠子ちゃん、有難う◎◎◎
posted by 合歓 at 12:44 | 日記

2008年10月25日

yoga前の食事。

081025_100607.JPG

yogaをするとき、おなかにいっぱいものが入っていると
身体の動きが悪くなるので、通常2〜3時間前までに食事を済ませます。

内臓に良い刺激を与えたり、逆さまになったりするポーズが多いので
おなかがいっぱいだと、うぇってなったり、気分が悪くなったりするし、
何より身体が重くなるからです。

今日はりんごにプレーンヨーグルトとはちみつをかけて、あとは豆乳。
サンダルウッドのお香も忘れずに。

もう少しでだいすきなアシュタンガのクラスなんだ〜♪


昨日は響の誘惑に負けて、yoga前につけ麺屋に行ってしまい、
でもyogaのクラスがあるから、と我慢して普通盛りに。
私は普段大食漢なので、大盛もぺろりと平らげてしまうのだけれど、
昨日も例に違わず、美味しいつけ麺屋さんだったので、ぺろりと食べてしまい、
響に「合歓、ここも大盛でもいけたね!」と笑顔で言われてしまった。
確かに…。

一応2時間前くらいには食べ終わったんだけど、
やっぱりyogaのときおなかがいっぱいで身体重かった〜★
という反省も込めて、今朝はこの食事・笑。


最近は唄うときも一緒だなーと思って、
ライブ前はyogaをする前と同じようにしています。

唄もおなかから、咽喉を通って、空気の振動で声を出しているので、
楽器とはまた違って、身体の中の状態がかなり影響してくると思うのですよ。

そんな話を昨日、無限の遠藤氏とまた色々話してて、
「合歓、前はさ、ライブ前にアラスカ(水戸ライトハウスの近くの飲食店)で
 定食食べたあとすぐ唄ったりしてたよ!」って言ったら、
「えーっ!ライブ前に定食はまずいよ〜・笑!!」と大笑いされた。

やっぱり…。やっぱりね…。

んで、おなかにものが入っていないときはやっぱ感覚が鋭くなるよね、
みたいな話とか、なんかやっぱ、感じることは色々一緒で、
「やっぱりそうか〜」みたいな納得ができて、面白かった。

「ライブ前に定食なんて、ストイックさが足りん!」と
渇を入れられたので(今はライブ前に定食なんか食べてないけど)、
今後も肉体と精神の結びつきを色々学んで行きたいと思います。

でも遠藤氏の口から「ストイック」って言葉が出てくると
最近はすっかり穏やか〜まったり〜な感じだけど、
なんだかCOCK時代の鬼の形相の遠藤氏を思い出してしまったりしたのであった。
人間、生きてる限り成長し続けるんだよー、みたいな話をした。

うん、ゆるいところとストイックなところのバランスを
うまく保って行きたいもんだー。
posted by 合歓 at 10:02 | Comment(0) | 日記

2008年10月23日

Live Photos.

972030435_209.jpeg

972030435_223.jpeg

972030435_216.jpeg


photo:EIKU SUYAMA  
quialostami @ 三軒茶屋 heaven's door  
08.10.19


※巣山さん、有難う◎
 巣山さんの人柄も写真もだいすきです。
 まだまだ沢山あるので、後日何らかの形で掲載できたらと考えています。
posted by 合歓 at 12:52 | Comment(0) | 日記

2008年10月21日

ワンマンは、「始まり」。

ワンマンライブ、無事終了しました。
なんだか、キアロ初ワンマンはこれまでになく、ドキドキしたかも。
それはやっぱり、自分たちのライブのために、沢山の人が動いてくれているから。

対バンがあるときはなんだかんだその「責任」みたいなのを
対バン同士で分担し合っているような気がするんだけど、
ワンマンは本当にキアロだけのために、ライブハウスの人も出勤してきてくれて、
スタッフも足を運んでくれて、お客様も色々な場所から駆けつけてくれるわけで。

その「責任」ったら大変なものですよ。
私が車にひかれて意識が無くなってしまったら、料理中に指を一本損じてしまったら、
急に声が出なくなってしまったら、何百人の人に迷惑をかけてしまうわけで。
そういう緊張感が数日続きました。

MCでも言ったけど、それは私一人だけではなく、
メンバー一人でも欠けたら「キアロスタミ」のライブは成立しないわけで。
大袈裟かもしれないけど、ステージに立って、
「全員元気に生きてステージに立てること」の歓びを、ヒシヒシ感じました。

そしてお客さんも。
ライブに来るってことは心も体も健康でないと来れないと思うんだ。
実際具合悪い中来てくれた方や、最近元気が無かったけど
ライブ観て元気になれたって言ってくれた方もいた。
今回は山口や大阪から観に来てくれた方々もいて。
よくぞキアロのワンマンまで無事辿り着いてくれました!って感じました。

観にきてくれた方々、本当にどうも有難う!!


そして今回の「grounding」発売に伴い、多大な協力をしてくれた
129(twelve-nine)のみんなは今回も色々と手伝ってくれ、
(OPENINGの映像も129の作品です!)
タワレコの特典を製作してくれた上田平さん・軍司さん、
HPやCDジャケのアー写を撮ってくれた巣山映空さんは、
当日も映像・写真と撮ってくれました。

有難う〜・涙!!

いつものライブも1つ1つ精一杯大切にやっているのだけれど、
ワンマンはそれにも増して、「ライブができることは当たり前のことじゃないんだ」
「沢山の人の協力があってできるものなんだ」って気付かせられる、特別なものでした。

無事終えられて本当に良かった。


そう思ったのもつかの間、ワンマンは「終わった」のではなく、
「始まった」のだ、という気持ちになった。
それはメンバー全員がそう感じていた。もう「次」へ向かっている。


翌日は一日OFFにしていたのだけれど、目覚めたらもうじっとしてられなくて、
ヨガフェスタで知り合いになった、yogaインストラクター・MIKIさんのレッスンを受けに行った。

呼吸法⇒ピラティス⇒yogaという、ディープな150分。

ピラティスは初めて挑戦したんだけど、
インナーマッスル(特に腹筋)に重点を置いたもので、
唄にもとても有効なのではないかと思った。

MIKIさんは演劇やJazzの経験もある、とっても素敵な方、
一緒に参加したまきぽんとまゆみちゃんも女優として頑張っている2人で、
やっぱり目標に向かって頑張っている人たちは輝いていて素敵だと感じた。

これからも色んなことに前向きに取り組んで行きたいな。
自分の可能性を信じて。


長くなりましたが、キアロ年内のライブは

■11/21(fri)池袋手刀
■11/30(sun)新宿LOFT
 “REDЯUM REDЯUM BEST ALBUM RELEASE PARTY
 「桃園の誓い。vol.8」”
■12/14(sun)高松某所
■12/26(sun)三軒茶屋HEAVEN`S DOOR

というような具合になっております。

ワンマンをしたことで、曲のレパートリーにも幅ができたので
1つ1つのライブにコンセプトを持って、色の違ったライブを
していけたらなーと思っています。

新曲もどんどん創っていく予定です。

1019r8_p.jpeg
写真1:REDЯUM・KAZIさん撮影(KAZIさんブログより拝借)
    遠くに小さく写ってるのが多分私です。
    満員御礼。沢山の方々が観に来てくれました。どうも有難う◎

969277105_134.jpeg
写真2:shylphちゃん(from大阪)撮影。
    衣装はお馴染み「密」の一子氏からの提供。
    アンコールでは129下條さんがgroundingのアー写のために
    創ってくれた衣装を着ました。手づくりの衣装はいつも感慨深いです。

img20080923_p.jpeg
写真3:11/30のREDЯUMベストアルバムリリースパーティのチラシです。
    久々のREDЯUMとの共演、すっごく楽しみです◎

posted by 合歓 at 19:07 | Comment(4) | 日記

2008年10月20日

ありがとう◎

081019_192034~000.jpg

ワンマン、無事終了しました。
観に来てくださった皆さん、
協力してくれた皆さん、
本当にどうもありがとう◎◎◎


〜セットリスト〜

水と華の連鎖(イントロ)
光差すほうへ
回路
ねんどあそび
drops(新曲)
たましいの唄
NEW POWER OF LIFE
水の音
心と体
grounding
星降る夜、君に逢いにゆく
扉の向こう側
ロータス(新曲)

〜アンコール〜
記憶と存在


写真:本番前楽屋にて。
撮影:129 sugaちゃん。
posted by 合歓 at 13:47 | Comment(0) | 日記

2008年10月18日

いよいよ明日。

081017_232445.JPG

ワンマンライブです。
キアロ初、合歓の人生の中では3度目のワンマンです。

やっぱり嬉しいものですね。
やる前にすでに色んな人・物・事に感謝してます。

明日は急きょですが、感謝の気持ちを込めて、
早く入場してくれた先着50名の中から、
抽選で各メンバーから1品ずつ、何かプレゼントをお渡ししたいと思っています。
メンバー4人だから、50名のうち4名の方に当たるって感じですね。

各メンバー何を用意してくるのか、メンバー同士も把握してません。
みんな何をプレゼントするのかな?
お楽しみに◎

最近は以前言っていた「身体の重さ」が取れ、
唄もyogaもなかなか調子が良いです◎

今までできなかったビブラートのかけ方(声の震わせ方)がふいにできたり、
今まで苦痛に思っていたアーサナ(yogaのポーズ)が
気持ち良くできるようになったり。

明日もこの調子が続いてると良いなぁ。


それでは、明日来てくださる方々は、
明日お逢いしましょう。
『天国のドア(Heaven's Door)』で!



写真は昨日の晩ごはん。
チキンときのこのトマトソース煮。
あとは玄米と水菜と豆乳です。
忙しいときこそ体調崩さないように自炊!
posted by 合歓 at 15:21 | Comment(0) | 日記

2008年10月15日

共鳴。

081015_120102.JPG

旅から戻ってきてからは、
もうワンマン、ワンマン、ワンマンで頭がいっぱいです。

良いコンディションで当日を迎えたく、やるべきことが多いのですが、
「あたふたするまい!」と念じてなんとか気力で乗り切っています。

メンバーとの時間都合上、リハが深夜に及ぶことが多いので
完全に朝型人間の合歓にとってはかなりハードで
体内の時間感覚を保つのが大変ですが、
そんな私をメンバーは温かく見守ってくれるので
なんとか頑張ってます。

新曲。
まだまだ未完成だけど、あと数回のリハでなんとか形にしたい。


精神・身体とも、満足な状態でライブに臨みたく、
一昨日は数珠の石をチェックしに行った。
だいぶ色が変わってきた。
今は透明感のあるものを身につけたく、
今回は写真のような感じになった。

その後、yoga友だちnちゃんと一緒に、
flow artsというyogaスタジオで、JESSICA先生のクラスを受けた。
蝋燭の灯りだけの中で行うyogaは、じっくり集中できた。
JESSICA先生の声のトーンも佇まいからも、強いインスピレーションを受け、
チャクラの色やイメージが身体の中にふわ〜っと浮かんできた。
あの雰囲気、すきだったなー。また行こう◎


そして昨日はリハ前に、インドの旅から帰ってきたハネトの坂野くんから電話があった。
もっぱらインドに興味津々な合歓は、かぶりつくように土産話を聞いた。
話は宇宙にまで及び、お互い感覚的なところでとてもシンクロしていて面白かった。
凄く長電話しちゃった。

実は「時空の舟」でレコーディングに参加してもらった、坂野くんや
無限の仁平くんと、ワンマンで一緒に演奏できないか、という案があった。
色々な都合で今回は実現できなそうなんけど、
いつかライブで一緒に演奏したいなーと思っている。


仁平くんとも少し前に長〜電話をした。
やっぱり感覚的なところでとてもシンクロしているし、
もうツボというか、終始大笑いしてしまう。
仁平くんはいつもとてもウィットに富んでいる。

坂野くんの声も仁平くんの声も、「共鳴」を感じる。
「共感」を超えて、「共鳴」する。
頭や心で何かを感じるのを超えている気がする。尊敬する唄い手。
上手く言葉にできないけど、周波数?が似てる気がして、
一緒に唄いたいなーって思わせられる唄い手だ。
音源だけでなく、いつかライブで実現できたらいいなー。

なんてことを考えながら。


今日も新曲の歌詞の練り直しと、
メンタル&フィジカルトレーニングだす。


押忍。
posted by 合歓 at 18:37 | Comment(2) | 日記

2008年10月12日

ただいま。

081011_095034.JPG081011_100507.JPG

昨日大分から戻って来ました。

青の洞門に行った際、運命的な出逢いがあり、
ほぼ行くのは無理だろうと諦めかけていた、羅漢寺に、行くことができました。

そこでお逢いした和尚さんのたたずまいに、とても感銘を受けました。

私に向かって何度も「有難うございます」と
頭を下げて合掌してくださり、「合掌」の美しさをまた実感しました。

帰り、バスが土曜で運休で、もう絶対飛行機に間に合わない、と
途方に暮れていたら、運命的な出逢いをした「おいちゃん」が
また私を助けてくれて、30分かけて車をかっ飛ばして駅まで送ってくれ、
無事飛行機の時間に間に合いました。

数時間前まで、全く他人だった方です。
本当に有り難かった。

おいちゃんは私に、
「良いことをしていれば、きっと良いことが帰ってくる。
 良いことをしてもらった分、人にも良いことをするんだよ。」
と教えてくれました。

おいちゃん、有難う。
おいちゃんのこと、ずっと忘れないよ。


そして、東京に帰って来た合歓は、これからワンマンに向けて
氣を集中したいと思います。

旅で得た感動を心に染み込ませながら。




写真は羅漢寺。
絶景でした◎
posted by 合歓 at 16:25 | 日記

2008年10月11日

みなと丸 合歓

081010_185012.JPG081010_193716.JPG

081010_203731~000.JPG

に、行って来ました◎

先月ヨガフェスで知り合ったRYUさんに
「合歓です」と自己紹介したとき、
「ねむ…?ねむ…。
 あ!別府に『合歓』っていう美味しい店があったんだよね!」
って聞いて、その存在を知ったのだけれど、
それから1ヶ月も経たないうちにそこを訪れることがあろうとは!

人生は面白い。


「私の名前も『合歓』なんです。」
と言ったら、お店の人もそこに居たお客さんも、みんな
「合歓ちゃん!」「合歓ちゃん!」
って呼んでくれて。

『みなと丸』はママの旦那さんの船の名前、
『合歓』は中国から来た先生が、
「歓(よろこ)び合う」という素敵な言葉なんだよ、と教えてくれた言葉。
だから『みなと丸 合歓』なんだよ、とママが教えてくれた。

そんな素敵な名前を、
合歓のお母さんとお父さんはつけてくれたんだなぁ。

隣に座っていたおじちゃんがこれまた良い方で、
サバの刺身やとり天という別府名物をご馳走してくれた。
おじちゃんは別府出身だけど、もう大阪に30年住んでいて、
兄弟も全員大阪、両親は亡くなって、
別府におうちはもう無くなってしまったらしい。

「だから故郷に帰ってきても、ホテル住まいなんだ!」
おじちゃんはそう言って笑って、ビールを美味しそうに呑んだ。

ちょっと立ち寄るつもりが、2時間位楽しく過ごした。
初めて来た見知らぬ土地で、こんな楽しい時間を過ごせたなんて、幸せ◎

帰りは雨の中、おじちゃんが駅まで送ってくれた。
「雨が降ってるから、いいですよ!」と言っても
「大丈夫大丈夫。せっかくだから。」
と駅までの10分弱、お話しながら送ってくれた。

別府の駅前にある、「足湯」ならぬ「手湯」を教えてくれて、
2人で雨の中、「手湯」に手を突っ込んで、
「あったかいですね〜◎」と笑った。

お互いの連絡先を聞くでもなく、
私はおじちゃんの名前も聞かないままだったけど、
素敵な時間を過ごせて、おじちゃんも合歓もニコニコだった。

帰りの電車の中で、もうおじちゃんに逢うことは無いんだろうな、
と思ったら少し悲しくなって、
「名前くらい聞いとけば良かった」
と思ったけど、あの一瞬だったからこそ美しかったのかもしれないし、
おじちゃんも気を使って何も聞かなかったんだろう、
と思ったら、これで良かったんだ、と思えた。

ロンドンのバスの中で逢ったおばちゃんのことや、
沖縄のバスで逢ったおばあちゃんのこと、
今も懐かしく思い出すように、
温泉で逢ったおばあちゃんのことも、
駅まで送ってくれたおじちゃんのことも、
いつかまた思い出すんだろう。

そんなことを考えながら、ホテルで緒形拳のドラマと追悼番組を観てたら
思わず号泣してしまいました。


明日は早起きして「青の洞門」に行くのだ!
もう寝なきゃ!

おやすみなさい。
posted by 合歓 at 01:16 | 日記

2008年10月10日

竹瓦温泉。

081010_185430.JPG081010_190042.JPG

別府駅からテクテク散策。

ホストのお兄さん・絵に描いたような好青年・
スナックのママ風な、でも気品のあるおばちゃん、
色々な人に路を聞きながら歩いた結果(みんな凄く親切に教えてくれた)、
ジブリの「千と千尋」に出てきそうな素敵に古めかしい門構えの温泉をみつけ、
「ここに決めた!」と大きな独り言を言って、いざ出陣。

門番のおばちゃんもとても良い人で、
親切に設備について教えてくれる。


高〜い天井に、明治時代からのレトロな雰囲気の温泉は、
ちょうど混雑が引けたらしく、貸し切り状態。
上機嫌で温泉を満喫。

途中おばあちゃんが入ってきて
「この時間は空いてるねぇ」と話しかけられたので、東京から来たと話すと、
温泉の歴史やおばちゃんの温泉への思い入れとか、色々お話を聞かせてくれた。

上がるときに「お先に失礼します、ごゆっくり〜」と言うと、
「ありがとう。気をつけてお帰りね。」と優しく言ってくれて、
温泉で体も温まったし、おばちゃんの言葉で心も温まって、
本当に最高でした◎◎◎

別府の人、みんな優しくて素敵!!
別府に来て良かった〜◎と思えました。



〜合歓の大分珍道中、まだまだ続く〜


posted by 合歓 at 21:56 | Comment(0) | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。