2009年02月16日

happy valentine.

090215_230627.JPG

今年はガトーショコラ焼いた。
美味しいって言ってもらうと
やっぱり嬉しいねー◎
posted by 合歓 at 02:05 | 日記

2009年02月15日

病み上がり。

090214_141436.JPG

昨日は品川の近くで、友だちと4人で
フリーマーケットをやってきました。
けっこう売れた。

もう不要になって「捨てようかなーでももったいないなー」
っていうものたちが、それを欲しいという人の手に渡って
自分のお金にもなるって、ecoだし、とってもいいことだよね。

天気も良くて、メンバーもおもしろくって、
腹筋がよじれるほど笑えた一日、楽しかった◎
今度は3月20日に明治神宮でやる予定です。


今日は病み上がりでぬぼーっとしてたら
ロンドンにいる知人から久々に連絡があって2時間くらい話してた。

彼と合歓は感性や感覚がとても似ているところがあるので
そういうところを語り始めると何時間も止まらなくなってしまって、
2時間でもまだまだ話し足りない感じだった。

合歓もロンドンは3度ほど行ったことがあるんだけど、
そのとき果たせなかったことがいくつかあって、
話を聞くとすっごくまた行きたい気持ちになります。

でも今年はニューヨークとインドと言う2大目標があるので、
「行くとしたら来年ね」とあいまいな感じになっちゃった。
春からサーチャージが安くなるので、円高なうちに
海外は行っておきたいものです。


さてさて、2.19(thu)渋谷eggmanのライブに向けて、色々構想を練っています。
最近新曲メインのセットリストだったけど、
今までの曲も少し振り返ってやってみたい気持ちになってきました。

こないだ急に頭の中に「扉の向こう側」が流れて
なんか自分の曲で泣きそうになったり。
「扉の向こう側」はキアロ結成から2〜3年間、
ずっとライブの最後に必ずやっていた曲。
すごく想い入れのある曲。

久々に唄いたくなったのです。
というわけで、たぶん演ります。
(メンバーのOKが出れば)

今日は病み上がりのキアロ練。
とにかくこの風邪を、完治せねば!
posted by 合歓 at 17:39 | 日記

2009年02月13日

内ヲ観ル。

のどがかゆい。
ちょっと熱っぽい。
鼻は通りが良くなった。
全身けだるい。
ときどき咳込む。

弱っているので
声が穏やかになる。
英語の発音が
甘くて柔らかい感じに。
ゆっくり丁寧に話しかけると
相手も優しくなる傾向にあるようだ。
普段からこういう話し方ができるといい。

水。
水を欲する。
何よりも、水。

まだ何も極めてない。
極めてる人は、すごい。
でも急に極めれるものでもない。
焦らず、じっくりと。
静かに。

瞑想すすめられた。
瞑想おもしろそう。
やってみたい。

不要な力が抜けてくると
日に日に執着が減っていくのを感じる。

「それぞれの生きる道は
 天によって完璧に決まっていて
 それでいて
 完全に自由だ」

こういうことなのかな?
ぬたぁん。
posted by 合歓 at 13:12 | 日記

2009年02月12日

風邪っぴき。

090126_071504.JPG

数年ぶりに風邪を引いてしまい、
キアロのリハもお休みさせてもらうことに…(* _ω_)ゴメンナサイ★。

めったに風邪を引かないので、
「自分は風邪を引かない!」と自負して
風邪っぴきの友だちと遊んだりしたら、
まんまとうつってしまったようです。

ふだん薬というものはほとんど飲まないので、
今回も飲まないでいたら、心配してくれた人たちが
エスカップくれたり、薬くれたり。ありがたい。

その後、友だちのすすめで薬局に行ったところ
(あくまでも自分で『薬』を買おうという意思がない)
とても親切な店員さんがいて、
「のどの痛み、発熱、悪寒、頭痛、鼻水、くしゃみ、
 せき、たん、関節の痛み、筋肉の痛み」
に、って書いてある薬を勧められたんだけど、
私、まさにこれ全部パーフェクトに当てはまってて★

数えてみたら三重苦ならぬ十重苦でつらいんだけど、
こんなときだからこそ、自分の内側をじっくり観察してみる。

昨日は前々からしていた大切な約束があって、
日中はなんとかフラフラしながらも外出したんだけど、
夕方家に帰ってきて、ちょっと仮眠を…と思って寝たら
6時間も爆睡してしまい、時計がおかしくなったんじゃないかと
2度見してしまいました。

ほんの2時間くらい…と思ったんだけど、
動物的な本能で体を治そう、としてたんだろうな。

今朝も起きて鏡をのぞいたら、
まるで他人の顔を見ているようにボーっとしていて、
ふだん味わえないこの感覚が面白かった。

声が思いっきりハスキー・ボイスだったので、
思わずMichael Jacksonの問題作、
『They Don't Care About Us』を真似して唄ってみました。
いつもと違う声で唄えるのが面白い。

…と、数年ぶりの風邪を苦しみながら満喫しているのもつかの間、
19日(木)は久しぶり渋谷Egg-manでのイベントに出演させて頂くので
それまでに元の声に戻らなくては。

しかもやっぱり風邪はつらい。
でも自分が苦しんでみないとわからない人の苦しみもあるので、
風邪のつらさを身に染みて痛感している今も
大切な時間として受け止めているのであります。
posted by 合歓 at 20:49 | 日記

2009年02月09日

茶碗。

090208_134144.JPG

秋田の郁子おばちゃんが、
手焼きの茶碗を送ってきてくれた。

去年の夏に、郁子おばちゃんが焼いた赤い茶碗を見て、
「これいいね〜!」と言ったのを憶えてくれていたみたい。

合歓がいいと言ったのは赤色の茶碗で、
郁子おばちゃんは赤色のを焼こうとしてくれたんだけど、
ちょっと赤みを抑えようと思って黒を足したら
茶色っぽくなっちゃったんだって。

「なかなか難しいわ〜」って言ってた。

届いたのは赤い茶碗じゃなかったけど、
合歓はすっごく嬉しかった。
ありがとう、郁子おばちゃん。
posted by 合歓 at 17:55 | 日記

2009年02月08日

天と私。

baga29.jpg

『自分たちの姿に絶望し
 「人」の答えなど見つけて何になる
 人を導くなど無理と唾と吐く
 吐いた唾は自分に返り
 拭い去るためにまた旅を続け
 「人」の答えを探す
 そして思い知らされる
 天とのつながり無しに生きるは苦ばかりなり

 もしも生まれた甲斐があるのだとしたら
 もうどうなとしてくれ
 ただそれを受け容れる

 扉が開いた
 長いこと閉ざされていた扉が一斉に
 自由とはこれだった
 今まで知っていた自由は別のものだった

 人は無限だ

 それぞれの生きる道は
 天によって完璧に決まっていて
 それでいて
 完全に自由だ

 根っこのところを天に預けている限りは』


合歓の心のバイブル、
井上雄彦さんの『バガボンド』より。


昨日ワークショップのあと、
ex.惑星で現在俳優をしている岸田さんと
ちょこっとお茶をしたのだけれど、
そのとき彼が言った、
「結局真理って一つな気がするんだよね。」
って言葉がとても印象的で。

私もそんな気がしている。

仏の道も、剣の道も、音楽の道も、ヨガの道も、
演技の道も、写真の道も、絵の道も、踊りの道も、
色んな道があるけれど、すべての道において
何かを極めようとするとき、真理は一つなんだろうなぁ、と。

死ぬまでの間に、紆余曲折、色んなことを学んで
天と繋がっていると強く感じられるようになりたいなぁ。

今日はそんなことを考えて、
2日目のワークショップに行ってきます。
バレエのつま先立ちは、天への憧れの象徴だそうです。
posted by 合歓 at 10:06 | 日記

2009年02月07日

呼吸と踊る〜ヨガとダンス、音楽と呼吸、体と心の融合〜

monica01.jpg

明日から2日間、モニカ・マンチーニ(Monica Manzini)さんの
ワークショップに参加します。

1日目は「呼吸と踊る〜ヨガとダンス Vol.1 体と心の融合」
(私たちの感情を体を通して表現する、動作変化による表現)

2日目は「呼吸と踊る〜ヨガとダンス Vol.2 音楽と呼吸」
(呼吸と踊るなかで動作と音楽をどのように同期させていくか)

モニカさんは幼少から、
バレエ、モダン・ジャズ、リズム教育に20年以上専念し、
肉体に関する知識と意識を向上させてきた方で、
ヨガ・音楽・ダンス、合歓のだいすきなもの3つが合わさった
こんな素敵なワークショップに参加せずにはいられない!って感じで、
すぐ申し込みをしました。

合歓はヨガも音楽も、このとおり、本当にだいすきなのですが、
実はダンスやバレエも物凄く興味があって、DVDも色々持っています。

でも今までなかなかチャレンジするまで至ってなくて、
今回は本当に良い機会だなーと思っています。
すっごく楽しみ!
明日のことを考えて、とてもワクワクしています◎


※写真はモニカ先生。
posted by 合歓 at 00:17 | 日記

2009年02月02日

詩。

090201_123715.JPG

今日は詩がいっぱいできた。
3曲分くらい。

いつもはメロからか、
メロと詩一緒かなんだけど、
今日は無音の中にわーって言葉だけ降ってきて、
いつもと違う感覚だった。

形式も全然違って、
今までここ何年もの間
第1人称は「僕」第2人称は「君」だったんだけど、
今日は「わたし」「あなた」だった。

なにかが変わった。
おもしろい。

響は曲ができてしょうがないみたいだから
合歓は言葉がいっぱいできてちょうど良く、
今からスタジオ入ってくる。
楽しみ。

写真はヨガ友・ナオコさんが送ってきてくれた
インドのお土産。
とってもかわいくて、これに詩書いたら
素敵なの書けそう。

なにより、遠い異国の地で合歓を想ってくれたことが
嬉しいです。ありがとう。
posted by 合歓 at 19:59 | 日記

2009年02月01日

人体の不思議展。

1068640362_162.jpeg

アシュタンガを教わっているつぐみ先生と
ヨガ仲間のみなさんと
人体の不思議展に行ってきました。

最初はちょっと気持ち悪い…?と思って心配だったんだけど、
見ているうちに段々慣れました☆

やっぱり一番興味を持ったのは呼吸器系で、
肺はどの臓器より大きくて、
やっぱり呼吸って大切なんだなー、と思いました。

あと喫煙者とそうでない人の肺を比べたら、
やっぱり喫煙者の肺は真っ黒で汚かった。
煙草やめたいなーと感じ始めてる人は、
人体の不思議展をみたらやめれると思います。

ともあれ、なかなか一人では見に行こうと思わないので、
みんなで行けて良かったです◎


写真はそこらへんにいたおじちゃんが
「俺が撮ってやるよ!」と親切に撮ってくれました。
残念ながら「人」の字が欠けてますが、
ご愛嬌ってことで・笑。
posted by 合歓 at 19:28 | 日記

女子力向上委員会。

090131_215241.JPG

Candy Stripperのデザイナーをしていて
現在は中国でデザイナーの仕事をしている
菊池千春ことちっちゃんからメールがあり、
日本に一時帰国していて、中国に帰る前に
『女子力向上委員会』という名目の
パーティするということで行ってきた。

ちっちゃんは合歓と同郷・秋田の出身で、
相変わらずパワフルに頑張ってるちっちゃんと逢えて、
合歓ももっともっと人生楽しもう!って思えた◎

そんでもって、そのパーティがあったのが
中目黒のコンバインという古本屋カフェなんだけど、
そこのオーナーがなんと合歓の中学の同級生だった!
知らないで行ったので「あれ、光ちゃん!何やってんの?!」
とか言ってしまいました。
(何やってるどころか、ちゃんと働いてました)

ものすごく雰囲気が良くて、
料理もドリンクも凄く美味しくて、
絶対また来ようと思いました。

オフィシャルHP( http://www.combine.jp/
がリニューアル中のようなので、
店内の様子が紹介されているページをリンクしますので
興味がある方は是非チェックして行ってみてください↓
http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20070115A/

すっごく素敵なお店で、そんなお店を友だちがやってたなんて
とても感動的でした。OFFの日に本読みに行こう◎
素敵な隠れ家をみつけたみたいで嬉しいです。
これもちっちゃんが創ってくれたきっかけだね。
ありがとうちっちゃん、中国戻っても元気でね!


写真:ちっちゃんに逢えるということで、
   服飾関係の仕事をしてる友だちも誘って行きました◎
   かっちゃん・さっちゃん・ナーシャ。
   女子力向上、できたかな?
posted by 合歓 at 13:19 | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。