2009年05月09日

We got on the sightseeing bus.

nemulog-2009-05-09T03_15_54-1.jpeg
posted by 合歓 at 03:15 | 東京 ☀ | 日記

これで一週間乗り放題。

nemulog-2009-05-09T02_55_29-1.jpeg
posted by 合歓 at 02:55 | 東京 ☀ | 日記

かわいい◎

nemulog-2009-05-09T02_55_03-1.jpeg
posted by 合歓 at 02:55 | 東京 ☀ | 日記

We've just arrived!!

nemulog-2009-05-09T01_54_21-1.jpeg

無事NYに着きました◎
飛行機で映画4本も観たよ。

★ベンジャミン バトン 数奇な人生
★Mr.&Mrs.スミス
★スラムドック$ミリオネア
★グラン トリノ

4本とも面白くて、12時間ほとんど寝なかった。

妹とも無事再会。
嬉しい♪
posted by 合歓 at 01:54 | 東京 ☀ | 日記

2009年05月08日

行ってきます◎

nemulog-2009-05-08T10_24_40-1.jpeg

今日から1週間ほどNYに行ってきます。
楽しみです◎
posted by 合歓 at 10:24 | 東京 ☁ | 日記

2009年05月05日

象の背中。

ph_main.jpg

役所広司さん主演の「象の背中」を観た。
お父さんのこと想い出して、涙が止まらなかった。

役所広司さんの演技がすきです。
「バベル」のときも思ったけど、
本当に役所広司さんの佇まいって、
なんだかじーんとします。

役所広司さんのふっとみせるこどもみたいな笑顔と
「ありがと」っていう言葉が、とても印象的だった。

明日瞑想のWSに行くのに、
こんなに泣いたら目が腫れそです。
アイピローで冷やして寝ます。
posted by 合歓 at 23:19 | 東京 ☔ | 日記

2009年05月04日

月光浴。

moon.jpg

今日は更科有哉さんのアシュタンガのWSのあと、
少しゆっくりして、多摩川の近くで月光浴をした。
気持ちよかった。

人は自然の中にいると、
おのずと「Something Great」(≒神様)を
意識するようになると言う。

確かに。
物質社会の中では、「運転」「操縦」「コントロール」が当たり前で、
人間の思うがままのように錯覚してしまうけれど、
いざ自然の中にポンっと放り込まれたら、
天気も気温も様々な現象も、天に任せるしかない。

なんてことを考えながら、月光浴。
もう少しで満月。
次に満月になる日、合歓はNYに居る。
ワクワクするなー。

今日、有哉さんのWSを受けて。
やっぱり合歓はアシュタンガがすきだなーって思えた。
そんでもって、最近なかなか進歩が見えなくて、
少しもやもやしていたんだけど、
・ポーズができる、できないではなく、続けることが大事。
・スポーツも料理もどんなことも、「基本」が大切。
 ※ヨガで言えば、スリア・ナマスカーラ(太陽礼拝)
・楽しんでやること。
っていうような言葉を聞いて、なんか楽になった。

んでもって、家に帰ってきてから、
もう一回スリア・ナマスカラやった。
新しい発見がいっぱいあった。

シンプルなものこそ、奥が深いんだなぁ、って
再確認できました◎
posted by 合歓 at 22:53 | 東京 ☀ | 日記

曲創り。

hibiki.jpg

昨日は響とスタジオ入って曲創り。
前から少しやってる響の新曲と
合歓が新しく創った新曲。

今回はギターで創った。
頭の中で曲ができるから、
スタジオでギターで音を探して弾くんだけど、
頭の中の音に手がついていかなくて
技術の無さを痛感します。

人が創った曲も唄うようになって、
人が創ったものを自分のものにすることの大変さを知りました。
だから、今まで自分が創った曲をメンバーたちがすぐに理解して
作品にしてきてくれたことが、とても幸運で、
有難いことだったんだと実感します。

響はもう知り合ってから10年以上の仲なので
血は繋がっていないけど、もはや兄弟みたいな存在です。

買い物に付き合ったりすると、
合歓はあまり買う物がなくて暇なので、
響の後ろをバイオハザードに出てくるゾンビの真似をして
トコトコとついて歩いてたら、
「ほんまに変な人と思われるからやめとき!」
と注意されました。

「変な人みたいだった?」と聞いたら
「完っ全にな!」と言われました。
褒められたのだかけなされたのだか、
複雑な気持ちでした。

昨日もまたやったら注意されました。
一緒に行ったK氏は本気のゾンビの物真似にドン引きしてました。
あまり人前でやってはいけないようです。

と余談でしたが、
ほんとに長年共に音楽を創ってくれている響には
とても感謝しています。
感謝も込めて、響と長年目指している夢は、きっと叶えたいです。


今日はこれからアシュタンガのWSなんだけど、
今朝早起きをしすぎて、今頃眠たくなってきてしまいました。

「なぜyogaをするのか?」ってたまに聞かれるけど、
理由は沢山あってその日によって答えが違ったりするかもしれない。

でもやっぱり大きいところでは、
自分の表現の幅を広げたい、というところと、
日々の変化を感じたい、というところではないかと思う。
これも2009年5月4日の時点での答えなので、
時と共に変化する気もしますが。

Thom YorkのSpitting Feathersを聴きながら
少しゆっくりして、WSに向かいたいと思います。
Harrowdown Hill(extended mix)がお気に入りです◎
posted by 合歓 at 13:01 | 東京 ☁ | 日記

2009年05月03日

もうすぐ。

NY.jpg

NYへ出発の日が刻々と近づいています。
もう一週間をきりました。

豚インフルエンザが流行っていて、
「どうしようか?」という話にもなりましたが、
私自身は意志が固く、絶対行こうと思っていて、
家族も色々考えた結果、行くことに決めました。

ニュースなどを見て、きちんと情報を収集して
予防の対策をして行きたいと思います。


teigaku.jpg

そしてついに。
うちにも定額給付金の案内が来ました。

実際来るまではなんだか他人事でしたが。
来てみると急に自分事。
「どうしたらいいの?」と友だちに聞いてみたり。
今まで自分事と捉えられていなかったので、
恥ずかしいほど何も知りませんでした。

私も日本国民なんだなぁ、と
なんだか急に実感したのでありました。
posted by 合歓 at 18:13 | 東京 ☁ | 日記

2009年05月01日

小さな感動。

朝、電車に乗ったら満員電車で、
とある駅で人がどーっと乗ってきて
私、人波に押されて倒れちゃった。

ちょっとよろけたとかじゃなくて、
完全に倒れてしまったのです。

そしたら誰かが私の腕を掴んでぐーって引っ張ってくれて、
人の足の渦から私を助けてくれた。
たぶんあのままだったら、色んな人に踏んづけられて
もしかしたら怪我してたかもしれない。

人混みの中現れたその「手」の持ち主は
20歳過ぎくらいの男の子だった。

あれだけ瞬時の出来事で、咄嗟に手を差し伸べるって、
そうそうできることではないと思って、
なんだかすごく感動した。

周りの人たちもびっくりして見てた。

「ありがとございます」ってお礼だけ言って、
あとはまた人混みにまぎれて、
電車降りるときもっかいお礼言いたかったんだけど
みつけれなかった。

電車降りた後も、いい映画を観たあとみたいに
じーんとしてた。

私もそういう小さな感動を与えられる人になりたい。
posted by 合歓 at 12:15 | 東京 ☀ | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。