2009年05月27日

行ってきます!

nemulog-2009-05-27T08_29_33-1.jpeg

京都のみなさんと合流。
今から登山です。
ドキドキ。
行ってきまーす!!
posted by 合歓 at 08:29 | 東京 ☁ | 日記

電車に乗って。

nemulog-2009-05-27T07_44_50-1.jpeg

比叡山坂本へ向かいます。
posted by 合歓 at 07:44 | 東京 ☁ | 日記

到着!

nemulog-2009-05-27T06_01_27-1.jpeg

眠い〜〜〜。
posted by 合歓 at 06:01 | 東京 ☁ | 日記

いざ、京都へ!

nemulog-2009-05-27T00_11_39-1.jpeg

つぐみさんと健蔵さんと
比叡山に登りに行ってきます。

早めに受付をすませたのに、
話に夢中になりすぎて、
さっそくバスに乗り遅れそうになりました。
危ない危ない。
前途多難な珍道中のはじまりです。

最近の夜行バスはゴージャスだね!
posted by 合歓 at 00:11 | 東京 ☀ | 日記

2009年05月26日

おなかいっぱい。

シタール.bmp

昨日はつぐみさんとマドゥさんと中野で打合わせ。

マドゥさんにはバガヴァッド・ギーターというインドの哲学を
教えて頂いているのだけれど、色々教わっているうちに
どうしてもチャンティングの勉強をしたくなって、
マドゥさんにお願いをしていたら、
チャンティングのWSを開いてくれることになったのです。

マドゥさんは菜食料理のお店もされていて、
昨日はそこで打合わせしました。
※マドゥさんの素敵なお店⇒http://www.govindas.jp/

つぐみさんhttp://yogajaya.com/jp/teachers/tsugumi.html
マドゥさんという、どう考えても濃ゆい2人と2時間くらい
色々話していたら、鼻血が出そうになってしまいました。

宇宙とか光とか音とかバイブレーションとか
合歓の感覚を揺さぶる言葉がわらわらと出てくるので
思わず眼球がぎゅーってなってしまいました。
も、もうおなかいっぱいです…!って感じでした。

そのあとつぐみさんとお別れして、
合歓はマドゥさんのご自宅にお招き頂いて、
マクロビオティックなお料理の数々をご馳走になりました。
出されるもの出されるものすごく興味があり、
美味しくてすべて完食したので、またもや、
「よく食べるね〜!」とびっくりされました。
(体のわりにけっこう食べるので、よく驚かれます)
すごく美味しかったのです。

マドゥさんのお話によると、やはり心を入れて創るものと
そうでないものは、食べる人に伝わるそうです。
マドゥさんのお店の料理を食べた方のなかには、
「心が浄化された」と仰る方や、
食べた瞬間涙を流される方もいらっしゃるそうです。

すごい。

これはきっとすべてもことに言えることで。
唄もきっと同じ。
波動で繋がる。
ハートで繋がる。
合歓はまだまだ修行の身です。

ぷはー。
心も体も、満腹でした!
ありがとうございます。

ちなみにそのワークショップは6月28日(日)、
10:00頃から都内のお寺で行う予定です。
詳細はまた決まり次第告知させて頂きます。
シタールの生演奏も聴けるかもです!
posted by 合歓 at 18:02 | 東京 ☁ | 日記

2009年05月25日

kangaroo court last live.

IMG_6900.JPG

昨日は、
kangaroo courtの最後のライブを観に、
新宿motionへ。

ちょっと疲れていたので、
気力をふりしぼって観にいったんだけど、
観に行ってよかったーって思えるライブだった。

哲舟くんとたっつぁんは、本当に仲がいいなぁ。
そして2人の会話はすっごくシュールで面白い。

最後の曲を終えて、
「ありがとうございました、kangaroo courtでした!!」
って言ってギター置いた瞬間、
客席から「(アンコール)早くやれよー!!」と声が上がると、
「あ、じゃやります」と、そのままアンコールに突入。
ステージ裏に引っ込まないアンコールなんて初めて見た・笑。

「これって世界最速(のアンコール)じゃね?やったねたっつぁん!!」と
ハイタッチする2人。ラストライブでも、しんみりするどころか客席みんな笑顔。
すごくいい雰囲気のライブだった。

哲舟くんとたっつぁんには、2007年4月〜12月まで、
サポートメンバーとして共に活動してもらった。
ベースの脱退が決まり、今後の展望を考えたとき、
CURLのときからずっとファンでいてくれた哲舟くんとたっつぁんは、
私たちの依頼にすぐにOKを出してくれ、サポートしてくれた。

それまでのトリオ編成から、ギターを加え4人編成に変わり、
ここでキアロは大きな転機を迎えた。
このときの大きな変化がなかったら、
今のキアロスタミは存在していない。

哲舟くんとたっつぁんに、本当にありがとう、と言いたい。
2人のおかげで、今のキアロスタミが在るよ。
本当にありがとう。

2人はしばらく表立った活動はしないようだけど、
いつかまたステージにいる彼らを見たいな、と
心から思います。


※写真は哲舟くんとたっつぁんにサポートしてもらっているときに
 写真家・巣山映空さんに撮って頂いたものです。
posted by 合歓 at 12:05 | 東京 ☁ | 日記

2009年05月24日

次は花丸。

o0600080010185336794.jpeg

昨日代々木ザーザズー観に来てくださったみなさん、
偶然聴いてくださったみなさん、
CD買ってくださったみなさん、
ライブ後話しかけてくださったみなさん、
ありがとうございました。

そして、
素敵な企画に誘っていただいたジギタリスさん、
ほんとうにありがとうございました。

4バンド全部女性ヴォーカルだったんだけど、
みんなそれぞれの色があって、
観に来てくださったみなさんも
楽しんでいただけたのではないかと思います。

私自身、とっても楽しかった◎


昨日は今までよりもより大きなものに向かって
唄をうたうことができた。

まだまだのびしろは無限にあるけれど、
昨日は昨日の時点での、
想うがまま気持ちのよい唄をうたうことができたように思います。

自分の変化を強く確信できたこととして。
長年一緒にバンドやってきて、
合歓の唄にはめちゃくちゃ厳しいドラムの響が、
昨日の帰り、車の中でライブの音源を聴いて、
合歓の唄に二重丸をくれました。
(まだ花丸はくれない)

なぜか昨日の合歓の唄に、
あの、甲本ヒロトさんのヴォーカルとの共通点を感じてくれたらしく、
(とても恐れ多いけれど)
その共通点をいくつかあげて、珍しく、褒めてくれました。
本当に嬉しかった。

甲本ヒロトさんといえば。
前に一度、奇跡の日があって、
合歓はヒロトさんの横でギターを弾かせて頂いたことがあります。
その頃、合歓はギターを始めたばっかりで今よりさらに下手っぴだったのですが
「だいじょうぶ、だいじょうぶ!」ってとっても優しかったヒロトさん。
楽屋も一緒の楽屋で、色々お話をさせて頂きました。夢のようだった。
ヒロトさんは合歓の想像なんか軽々と超えてしまうくらい、本当に素敵な方で、
すごく心のおっきな人だったのを、今も強く覚えています。
そのヒロトさんと少しでも共通点があったなら。
ほんとに嬉しいなぁ。

もっともっと濃い「自分の唄」が唄えるようになりたい。
色んなこと、学ぼう。
そして次は花丸を目指そう。

※忌野清志郎さんの告別式でのヒロトさんの弔辞が、
 なんだかとてもジーンとしたのでリンクしておきます。
 よかったら読んでみてください。
 http://natalie.mu/news/show/id/16310

写真は、合歓のヨガの先生であり、だいすきな友だちの
つぐみさんが送ってきてくれた、昨日のライブの写真です。
つぐみさん、忙しい中ほんとにありがとう◎
posted by 合歓 at 18:32 | 東京 ☔ | 日記

2009年05月22日

一大決心。

sun.jpeg

私の心の安定を支えていた3本の足のうちの
最も大きな1つを、無くしてみることに決めました。
それは9年間という長い年月続けてきたことです。

三輪車から二輪車になるわけです。
だから、きっと始めはグラグラしてしまうと思います。
生活も一変することと思います。

だけど。
4月22日の日記に書いたとおり、
魂が「違う」と思うことをするのが
とても苦痛に感じるようになってしまった。
違うということに気づいてしまった以上、
それを続けることがとても苦痛になってしまったのです。
私の生きる使命は、これではない、と
はっきり感じてしまったのです。

だから、サヨウナラ!!

後ろ髪はちょっとひかれるけど、
振り向かず、前に進もう。

安定の中で麻痺してしまっていたこと、
沢山気づいた。
一つ一つのものやことに、感謝する気持ちを
持とう持とうと思いつつ、やっぱり麻痺していた。
だから必死さも足りなかったと思う。

これは自ら課す試練。
今後情緒不安定な合歓が居たとしても
それは模索中の姿だということで、
皆様温かく見守ってください。

よろしくー。
posted by 合歓 at 18:31 | 東京 ☀ | 日記

2009年05月21日

キアロリハ。

riha.jpg

昨日はキアロのリハでした。

今新曲をたくさん創っています。
23日のライブではその中の1曲を披露できそうです。

その曲は結構力の抜けた、唄ものの曲です。
できた当初はスピッツみたいなイメージだったので
「ピッツ」って呼んでたんだけど(響が)、
出来上がってみたらまた違った感じになり、
新しいキアロの一片って感じです。
歌詞もいままでとはちょっと違った角度の
歌詞が書けたなーと感じています。

他に創っている曲はアップテンポのアグレッシブな曲や
綺麗な音階のループを繰り返すBGMにもなれるような曲とか
今までのキアロスタミとは異次元の曲がボコボコ生まれています。
今後大きく変わってくると思います。

その中で、すこし前に響が創ってきた曲で、
「もっと空を駆け抜けるようなアップテンポな感じにしてほしい」
とお願いしていた曲があったんだけど、昨日響は見事にリベンジしてきて、
ものすごくかっこいい曲になっていて嬉しかった。
早くやりたいなー。
そして早くレコーディングしたいなー。


リハ後、また憲ちゃんがライブ・写真撮影・レコーディングの
日程決めの中にバンジージャンプの日程決めを組み込んできた。
ここ半年くらい言い続けている。

ホッシーが「ていうか、それってなんでキアロで行くことになってんの?」
と鋭い突っ込みを入れていた。
憲ちゃんは「別に行かへんのやったらええけど!!」とすねていたけど、
憲ちゃんとホッシーはこうやって犬猿の仲みたいなふりして
実はじゃれあっているのを合歓は知っているのです。

その証拠写真。バンジージャンプのシュミレーションをする2人↓
banji.jpg

合歓はキアロのメンバーがすきです。
ただ仲がいいだけではなく、違うと思うところはお互い正直に意見を言い合って
一つ一つクリアしていけるからです。そしてみんな、いつも前向きだからです。
こういうメンバーが居てくれることが幸せです。
だから合歓、もっともっと頑張る。

あと、最近また実感していること。
合歓の今後には英語がとっても必要。
英語の勉強も頑張る。
(忙しいと忘れるからここに書いておく)
posted by 合歓 at 12:07 | 東京 ☀ | 日記

2009年05月18日

朝。

最近、朝の時間がとってもすき。

シーンとしてて、
頭の中もシーンとしてて、
空気がおいしい感じ。
真っ白な感じ。

NYでも朝の3時とか5時とかに起きてしまい、
他のみんなを起こさないようにするのが
ちょっと大変だった。

今日も朝6:00に目覚ましかけてたのに、
5:00に自然に目が覚めた。
携帯みたらピッタリ「5:00」で笑ってしまった。
これがいわゆる体内時計?


朝5:00に起きて何してるかというと。
最近のマイブームは浅漬け。
tsukemono.jpg
妹に教えてもらったものを自分なりにアレンジ。
これはきゅうり・ニンニク・ごま油・昆布茶・ゴマを合わせたもの。
とっても美味しくて、ごはんがモリモリすすむ。
(ギターの憲ちゃんはきゅうり嫌いなのでギョエーって言うだろう。)


あとは朝からティータイムとか。
caremel.jpg
これはつぐみさんからもらった「キャラメルティー」。
キャラメルって言うから甘いのかなー?と思ったけど、
サッパリしてて、カラメルの風味がとっても美味しかった。
Happy morning◎


最近朝がとっても楽しみです。
posted by 合歓 at 12:31 | 東京 ☀ | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。