2009年10月21日

サッチャデヴァさん勉強会。

1220169780.png

バクティヨガと瞑想の練習を38年間続けているサッチャデヴァさんが
サンフランシスコからインド経由で来日。

バガヴァッド・ギータとマントラ瞑想の勉強会に参加。
印象的だった言葉の一部。

・アーサナやプラナヤマによって外側から内側に意識を向け、
 瞑想によって内側から外側に意識を向ける。

・呼吸に意識を置くことによって「今」という瞬間に意識を置く。
 →内側が静かになる。

・自分の感情を知覚する→自分の意識を高める。

・自分が感じることを素直に受けとめる。

・感情は人からやってくるものではなく、自分からやってくるもの。
 (二元性・相対性)

・"be aware" "give up the resistance"
 "nutral thought" "changing from inside"

・一人一人の波動が世界を支える。

・自分の前を流れ去って行く河を見るように思考を眺める。

・感情と自分を同一視しない。

・"Keep your focus at the moment."
 "Suport each other."
 "Suport the planet."
 "Welcome the god to our heart."


サッチャデヴァさんは25年間救急救命士をされていた経歴を持つ。
救急救命士は生と死の境目に立ち合う過酷な仕事。
通常は5年以上は続けることが困難とのこと。
サッチャさんも例外ではなく、
毎晩子どもの無惨な死、自殺の現場などの残像による悪夢に悩まされ、
5年目で鬱病にかかり、仕事から離れる。
その後、2年かけて瞑想で鬱病を克服、救急救命士の仕事に復帰。
日々瞑想を続けることにより、20年間救急救命士を続けることができた。
セオリーだけでなく、アートマーを体得されている方。

「歩くアルファ波」と言われているサッチャさん。
物静かで笑顔の優しい方でした。

posted by 合歓 at 14:29 | 東京 ☀ | 日記

2009年10月20日

今日も。

jpg.jpeg
昼寝してる。。。

jpg-3.jpeg
…と思ったら、むっくり起きて、

jpg-2.jpeg
ほげ〜っとして、

jpg-4.jpeg
甘噛み甘噛み。

jpg-5.jpeg
噛み噛み噛み噛み。

しばらく見てたけど、ずっと甘噛み。
本能のおもむくままに、甘噛み。
一生懸命、甘噛み。

きみも生きてるんだね。

posted by 合歓 at 15:06 | 東京 ☀ | 日記

2009年10月19日

奇遇。

jpg-10.jpeg

いつもヨガの練習から家に帰る途中に通るペットショップ。
今日はマルチーズが昼寝してた。

そしてそのマルチーズ、私と同じ誕生日だった。
なんと奇遇な。


posted by 合歓 at 16:26 | 東京 ☀ | 日記

前川和磨個展「イロトリドリ」@高円寺bar tail.

jpg.jpeg

すこし前に、無限マイナス・遠藤氏より
「弾き語りやるからよかったら観にきてよ。」と誘いを受け、今日観に行って来た。

同じく無限マイナスのジャンベ担当である、和磨の絵画の個展の最終日で
bar tailはもともとそんなに広くはないのだが、個展+ライブとあって
30名程の人々が来ていて、にぎわっていた。とても良い雰囲気。

和磨の絵画は独特の和磨ワールドで素敵だし(上の写真)、
ライブは3組のアーティストが演奏してくれたのだが、
3組ともとても素敵な演奏だった。

朝比昴(無限マイナス) ※ゲストでNONちゃん。
jpg-7.jpeg

国吉亜耶子さんand西川真吾さん Duo
jpg-8.jpeg

遠藤仁平(無限マイナス)
jpg-9.jpeg

特に仁平くんに関しては、「この人は本当に天才だ…」とまた感じてしまいました。
知り合って早5年くらい経ってるし、仁平くんの唄は何度聴いたかわからないけど、
未だに感動が薄れないし、毎回心を揺さぶられます。
今日はMCも最高だったな。あー感動。
久しぶりに人の唄を聴いて涙が出ました。

素敵な展示会とライブを主催してくれた和磨に感謝!
表現ってほんとに素敵だ!!
写真は和磨と(本人の許可を得て、絵も掲載させて頂きました)。
jpg-6.jpeg

『盲目であろうと私には見えるのだ。
 心に映るものは肉眼よりも鮮明だ。』

『形の在るものに大したものは無い。
 形無きものにこそ命を費やして生け。』

〜遠藤仁平「盲目の老人は雨の降る日を知っている」〜

posted by 合歓 at 00:10 | 東京 ☀ | 日記

2009年10月18日

10.04 代々木 Zher the zoo.

jpg-1.jpeg

jpg-2.jpeg

jpg-5.jpeg

こないだのライブのDVD観てる。
ふだんはほとんど観ないけど。
たまに客観視すると色々観える。

posted by 合歓 at 13:04 | 東京 🌁 | 日記

2009年10月17日

音を楽しむ。

superlight.jpg

昨日はWSGM.主催「Superlight」が代官山のcombine http://www.combine.jp
にて行われ、 combine Daikanyamaのオープン第一弾となるイベントということで
行ってきました。

Techono, Deephouse, Minimal。
ふだんはROCKをよく聴きますが、ROCKのみならずいろんな音に興味があります。
ジャンルにこだわらず、気持ちよい音楽全般がすきです。

combine Daikanyamaは音響の設備もよく、かなり音に入れます。
すごく楽しめました◎


そして今日はキアロ練。
響が念願のアコースティックギターを買い、とても嬉しそうだったので記念写真を。
guitar x 2.jpeg
響・憲ちゃん二人とも、顔がウキウキで、
いくつになっても「ギター・キッズ」なんだなー、と思いました。

23日の曲目の練習の他に、Thom Yorkeの曲をカバーして遊んだりしました。
いつもストイックな練習ばかりでなく、こうやって音を楽しみながら
楽しく練習するのもすきです。
遊び心からいろんなアイデアが生まれることもあります。

そういえば、Thom Yorkeとレッチリのベーシスト・Fleaが新しく
バンドを組んだらしいですね!youtubeで少し映像が観れるらしいです。

先日響がiPhoneでその映像に釘付けになりながら歩いていて、
歩道橋でつまずいて少し前を歩いていた私に降り掛かってきてびっくりしました。
夢中になって歩道橋から落ちるなんて、子どもじゃないんだから!
と突っ込んでしまいましたが、それだけほんとに音楽すきなんですね。いいことだ。

興味のある方、youtubeで探してみてください。
でも、歩きながら観て歩道橋で足を踏み外さないように注意してください・笑。


今日のおまけの一枚。
禁煙のcafeに入るも、煙草が我慢できず、路上に出て喫煙する憲ちゃん。
nosmoking.jpeg
私は煙草のケムリがすきではないので、禁煙スペースとかありがたいのですが、
喫煙者の方は色々大変なんだなーと思いました。

posted by 合歓 at 22:09 | 東京 ☁ | 日記

2009年10月16日

幸せごはん part2.

jpg-4.jpeg

今日もまた、素敵なお食事会に招いて頂きました。
シェフは10月5日の日記に書いた、久保田さん。

「今日はさっと簡単に…」と言っていたのですが、
またまたオーガニックな、体に優しい、しかもものすごく美味しいサラダとパスタ!
そしてスイーツとして、手創りスコーン。これがまた美味しい。
一つ一つが感動的なので、食べながらもみんな質問が耐えないです。

いろんな味の秘訣を教えてもらいながら、
「何事も、素材を生かすことが大事なんだねー。」
とみんなでしみじみと味わって食事。
今日も美味しかったです◎

久保田さんにとっては「さっと簡単に…」だったのかもしれないけど、
やっぱり創る人の人柄がでるというか、きっと食べる人の喜ぶ顔とか考えて
心を込めて創ってくれてるんだろうなーって、感じました。

そして食事のあとは、IYCメンバーでアシュタンガヨガ3rdシリーズのDVDを…。
こんなdeepなDVDをみんなで観てキャッキャと楽しいそうにしているのは
世界の中でもけっこう稀な光景だったことでしょう。

私はヨガを始めてから1年ちょっと経ったけど、
アシュタンガを毎日やるようになったのは先月から。
みんなはもう何年もやっていて、ものすごいレベルの話をしているので、
話を聞いているだけでも、とっても勉強になります。
ありがたい環境です。

美味しいものとヨガ。
うーん、切っても切れない関係です。


行きと帰り、井の頭公園を散歩して行きました。
井の頭公園、すきです。

そして最近、撮った写真をMacで加工したりするのがすきです。
今日撮った井の頭公園を、何枚かアップします↓

jpg.jpeg

jpg-5.jpeg

jpg-3.jpeg

秋晴れの、氣持ち良い気候でした◎

posted by 合歓 at 19:46 | 東京 ☀ | 日記

2009年10月14日

London.

DSC00264.JPG

今日マイソールクラスで隣になったCさんは、
3週間程ロンドンに行っていたのだそう。

私もロンドンは3度ほど行ったことがあって、
その度に1週間〜2週間、自由気ままな生活を送った。

よく考えたら最後にロンドンに行ったときから
早くも2年が経とうとしている。早いなー。
けど、ロンドンの雰囲気や気候を、今でもよく憶えていて
今みたいな少し肌寒いような季節になると、ふっとロンドンが恋しくなったりする。

しばらく忘れてたけど、最近ロンドンから帰国した人によく会い、
話を聞くとロンドンもずいぶん変わったようだ。

2年前はヨガと出逢ってなかったから、今思うと
向こうのヨガスタジオに行ってみたかったなーと思う。

あーロンドン。
また行きたくなってきた。


photo:2007.11.8 Londonにて。

posted by 合歓 at 22:41 | 東京 ☔ | 日記

2009年10月13日

練習。

今日も朝からIYCでヨガの練習。
その後、スタジオで響と新曲創りとギター練習。

jpg.jpeg
23日のアコースティックライブで、響はギターとカホンをやります。
ドラムじゃないのです。

jpg-1.jpeg
ヨガの練習後そのままスタジオに行ったので、こんな格好。そしてスッピン。
ストレッチしながら唄ってた。

最近ヨガをすることと唄をうたうことが、氣持ちよくてたまりません。
幸せ〜って思いながら練習してます。

そして、、、それを援護してくれるかのように、響がギター教えてくれたり、
IYCの大先輩であるYさんやKさんがヨガの本やDVDを貸してくれたり。
↓こんなにたくさん!
jpg-2.jpeg

教えてくれる先輩方が周りにいてくれるのは、本当にありがたいです。
謹んで学ばせて頂きたいと思います。
ありがとございます。

posted by 合歓 at 15:54 | 東京 ☀ | 日記

2009年10月12日

「自分の求める生き方をする」

41FDWEbNARL._SX230_.jpg

最近、友人Hちゃんから借りた本から大切なメッセージをもらった。
少し紹介させて頂きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「自分の求める生き方をする」ということは、
どんな状況のときも、それを維持していくということで、
一時的な選択や決断によって実現するものではなく、
一生を通して続けることによって確立されていくものです。

自分のやりたい職業に就くことだって、
どんなにそれで厳しい状況に立たされても、
細々とでもやり続けていくこと、とにかく続けていくことが、
その人をその道のプロにしていくのです。

例えば、アーティストになると決めたら、アーティストとして成功することよりも、
アーティストとしての人生を生き抜いていくことを最優先しなければいけません。
成功しないからといって辞めてしまうようでは、
その道を選んだとは言えませんから。

どんな生き方を選ぶにしても、
自分の理想や希望、情熱や愛情がなくなってしまうと、
そのまま前進し続けることができなくなります。

そんなときに自分を支えてくれるのは、他の誰でもなく、
自分の内なる本心の声、自分の魂の声です。

(中略)

自分の魂からのメッセージに意識を集中させて、
魂の輝きを遮断するものを取り除く。
そうして、自分の魂が透明になる瞬間を感じられるとき、
自分にとって大切なものが、そこにハッキリと映し出されるはずです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原田真裕美/著
『あなたの人生で本当に大切にすべき27のこと』より、抜粋。

素敵な写真もたくさん載っています。
もし、私のように心に響いた人がいるならば、是非読んでみてください。
ご紹介まで。

posted by 合歓 at 22:38 | 東京 ☀ | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。