2011年08月04日

きずな。

417zRSAVQ5L.jpg

遅らばせながら、
友人・下薗詠子ちゃんの写真集をGET。

詠子ちゃんはこの作品で
第36回(2010年度)「木村伊兵衛写真賞」
(主催・朝日新聞社、朝日新聞出版)
という素晴らしい賞を受賞。

小説で言ったら、芥川賞とか
そんなレベルの賞なんだそうです。
すごいーーー。

風貌も発言も言動も
常人を逸脱した宇宙的なえこたん
(わたしは詠子ちゃんをえこたんと呼ぶ)。

一時期毎日くらい頻繁に会っていた
濃密な期間を経て、
いまはしばらく会っていないけど、
この賞の受賞を聞いたとき、
「えこたん、やったな!」と思った。

うちに来て真冬でも水行してたり、
腰まであったロングを丸坊主にしたり、
一見突飛な行動に見えるけど、
常に神様に向かって生きているえこたん。

その「信ずる心」の強さを
見せてもらった氣がして、
わたしは心からうれしくなったんだ。

ありがたいことに、わたしも以前、
えこたんに写真を撮ってもらったことがあり、
この写真集のなかにその写真が収められています。

カラー1ページと、
同じ写真がモノクロの見開きで
載っていました。

いまのわたしとは別人のような、
でも確かにいまに繋がるわたしが
そこに写されている。

この写真集は
後生大切に持っておきたいと思います。

えこたんありがとう。
posted by 合歓 at 19:38 | 東京 ☔ | photos

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。